2017年02月13日

友チョコ大量生産完了

今年の友チョコ交換は、昨日無事に終了したようで、母もほっとしています。
去年は配達に付き合わされてさんざんでしたからね、、、(苦笑)
来週には期末テストが控えていて、このイベントが終わったら勉強をがんばることを約束したので、今日からがんばってくれるはず。

ただ、今年の友チョコ作りでは、キキの成長を感じたのも事実。
去年(まで)は、材料を買うのもわたし、ラッピング材料を買うのもわたし、チョコ作りも手伝いました。
そして挙句の果てには配達まで駆り出されたという。(苦笑)

でも。
今年は、材料を買うのも、ラッピング材料を買うのも自分でやりましたし、当日のチョコ作りも自分でやっていました。
まあ、当たり前と言えばそれまでなんですが、、、
他の同年代の子と比べてというよりは、去年のキキと比べて「おっ!成長したじゃん!!」と思えたことがうれしかったです。

これまで同様、チョコ作りの後の片づけは母任せなのは変わらなかったですが。(苦笑)

お菓子作りというものをほとんどしないわたし、
チョコが苦手なお友達のために、アップルパイをキキの横でちまちまと作りました。
ついでに家族の分も。
慣れた人ならどうってことのないことなんでしょうけど、わたしにはかなりの労働で、、
母が疲れ果てたため、夕食は外食することになってしまったというオチ付き。

まあ、なにはともあれキキの友チョコ作りが終わって、母はほっとしているのです。
わたしからだんなさまとシナモンへのチョコレートは、あらためて購入する予定です。
posted by ナツメグ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

インフルエンザ完治からの登校

先週は、だんなさまの出張とシナモンのインフルエンザによる自宅待機期間が完全に重なってしまいました。
熱は幸い3日目には下がったのですが、看病のために仕事を2日連続で休んだ上、だんなさまに付き添いを交代してもらうことが絶対にできない状況だったため「もしかして3日目も?」とハラハラさせられたりしたのが、精神的に辛かったです。
それでも子ども達が成長し、しっかりしてくれているおかげで、なんとか乗り切ることができました。

ところが!
平熱に戻って以降、学校から出された宿題を少しずつ片づけるように言っておき、シナモンもしっかりと終わらせていたというのだけど、
今日の朝になって(終わらせたはずの)「プリントがない!!お母さん、知らん?」と。
知ってるはずないやーん。
せっかく早く終わらせたというのに行方不明なプリント達。
登校前だったので、見つけられず、泣き出す始末です、、、とほほ。

元気な時は、わたしがいくら「早めに学校の用意しといたほうがいいんじゃない?」などの助言もほぼ無視で。
返ってくる返事は「わかった、わかった」
、、、で挙句、コレ↑。
だーかーらー、お母さん、言ったでしょっ!!って何回もいいたいところを数回だけにとどめるのが精一杯(苦笑)

アドバイスを聞かず、そのまま不完全な宿題を持って登校するだけの度胸はなく、超が付くほどの心配性なシナモンなのでした。
それならちゃんと前日までに用意をしときましょうよってば。
タグ:出張
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

次が最終回

ここ最近は2か月に一度のペースで通わせてもらっていた虹色教室。
次のレッスン予定日を決めていると、先生から突然「もうシナモンくん達は次のレッスンで卒業だね」と言われました。
ええーーっ!!と驚いたのは、子ども達よりもむしろ親の方。(苦笑)
もうそろそろかな、、と思っていたのですが、急に次で最後と言われるとさみしいものです。

ネットで初めて教室のことを見つけ、レッスンに通えることを夢見た日々。
抽選に当選するのも一苦労な中、「どの日程でも空いていたら参加させてください」と参加申し込みをした単発レッスン。
初めて先生にお会いして、それまで直接聞いてみたかったこと、お話ししたかったことを機関銃のように伝えた挙句、ダメもとで定期レッスンの参加をお願いしたみたところ、3か月に一度ならということで受け入れてもらえることになったのでした。
記憶が定かではありませんが、それがたぶんシナモンが5歳くらいだった頃だと思います。

仕事を休み、シナモンは保育所を休ませて、2時間のマンツーマンで受けるレッスンはそれはそれは楽しいものでした。
わたしが子どもだったら絶対通いたかったと思える、夢のような空間。
目の前には「できるかな」のノッポさんのように、いろんなものを工作で器用に作ってくれるなおみ先生。
先生は教室内の引き出しから、いろんな工作材料を出してくれるし、「こうしたい!」と相談すれば、作り方をていねいに教えてくれる。
家にはないような、おもしろいボードゲームや本、図鑑がたくさんあります。

こうやって書いていても、子どもにとって本当に魅力的な空間だなとあらためて感じますね。

でもまあそういう空間ではありましたが、結果から言うと、シナモンは工作をあまり好きになれませんでした。(苦笑)
でも、先生のところにある数あるボードゲームをやる中で、シナモンの優れた直観力に気づくことができたと思うし、それだけでも通った甲斐があったと思うのです。

6年間通わせてもらえたことに感謝しています。
最後のレッスンは4月1日。
一緒にレッスンを受けているお友達の誕生日。

余談ですが、学年で一番最後の生まれになる4月1日の人って結構珍しいと思うのですが、
わたしの知っている人の中にこの日が誕生日という人が、↑のお友達を入れて4人目です。
大学時代の友人、キキのダンススクール時代のお友達の妹ちゃん、シナモンの同級生、↑のお友達。
ちなみに竹内結子もこの日らしい。(おまけ情報)

虹色教室を卒業したら、塾でがんばってもらおうと思います。
posted by ナツメグ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

おなかがいたい

「おなかが痛い、、」
シナモンが、しょっちゅうとはまではいきませんが、登校前に突然言い出すことがあります。
1学期中に2、3回くらいでしょうか。
前夜まで、というか、朝食を食べるまでは元気なのに、そういう時は朝食を食べた後、登校する支度をしていていてやってきます。

おなかが痛いというのも、がまんできるかどうかは本人にしか分からないし、
その腹痛が原因で、学校で粗相をしたくない気持ちがシナモンはとりわけ強いので、無理強いはせず、本人にいつも任せています。
(とりあえず学校に行ったら、いつの間にか治ることもあるし!というような前向きな姿勢にはならないタイプ)
で、結果として、そういう時は学校を休みます。
わたしも慌てて連絡帳に記入して、登校班の集合場所までダッシュ。

数日前にもまた「おなかがいたい」があって、学校を休みました。
キキがほとんど病気をせず、毎日学校に行くのが楽しいという子どもだったので(今もですが)
シナモンが度々言い出すこの腹痛、とその原因が気になって仕方がありませんでした。

だんなさまにLINEでその日のことを知らせたら、いつもはシナモンが寝る頃にしか帰宅できないのに、
仕事を切り上げて午後8時過ぎには帰ってきてくれました。
「シナモンのことが気になったから、、」と。ありがたいことです。
ちょうどシナモンがお風呂に入っていたので、一緒に入浴して、いろいろ話したみたいです。

おなかが痛いという原因として、なにか学校で嫌なことがあるのかも、ということが一番気になっていたのですが、どうやらそういうことではなかったようで、本当にただおなかが痛かっただけのよう。
とりあえず、最近気に入ってよく食べていた納豆を食べるのをやめてみることにしました。
納豆そのものは以前からよく食べていたんですが、気に入っていた納豆というのが、たまご風味アップとかいう納豆で、、、わたしは卵の摂取に消極的なので、この納豆のこともあまり好きじゃなかったのですが、この機会にこの納豆のせいにしてみました。(苦笑)

というわけで、たまご風味アップの納豆をやめてからは、おかげさまで毎日元気に登校しています。
タグ:登校 腹痛
posted by ナツメグ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

路面が凍結していて怖かった話

第23話まで見終わりました、真田丸。
だんなさまとぼちぼちと見進めています。
だんなさまもすっかりはまってくれてうれしいです。
今年の「直虎」も一応見ています。
思いがけずキキが楽しそうに見てるのが意外。

週末明け、雪はやんだものの路面があちこちで凍結しており、わたしも駅まで歩く道すがら、何度か滑りそうになりました。
わたしがこれなんだから、1時間前に家を出ただんなさまは大丈夫だったかなとLINEでメッセージを送ったら、心配したのが的中して、自転車で転倒したと、、
駅までロードバイクに乗っていて、カーブを差しかかったところで滑ってしまったらしく、ほほとあごをすりむき、両手を少しケガしてしまいました。

当たり前ですが、ロードバイクで走っていたのは車道です。
いつもよりスピードは落としていたとはいえ、転倒した時に、もし車が来ていたら、、、と思うとゾゾゾ。
単に「ケガには気をつけてよー」では済まないところでした。

夫婦でいつも「長生きして、老後はふたりで自由に過ごそう」と言っています。
はい、老後の話です。(苦笑)
もうそんなに遠い先の話ではないと思っています。
そのために夫婦で細々と備えをしているというのに、事故にあったりして万が一のことがあったら目も当てられないじゃないか、、
病気やケガに気をつけて、ふたりで長生きしたいです。
posted by ナツメグ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする