2018年02月14日

高校生になれることが確定しました

キキが、すべりどめの高校に合格しました。
とりあえず、ほっとしました。
すべりどめですから、ある程度の余裕をもって受験できる学校を選んでいたので、もちろんこの結果が出ることで間違いないと思って受験してはいたけれど、それでも万が一ってこともありますから、通勤からの帰りの電車の中、キキからの電話で合格を知った時はやっぱり安堵いたしました。

ネット上でパスワードを入力するとポンッと表示されるんですね。時代も変わったものです。

学校や塾の友人の中には、私立高校を第一希望としている人もいて、すでに合格通知をもらった子は受験終了とのこと。
心底うらやましそうです。(苦笑)
でも、それとは裏腹に、キキの勉強熱は下がることなく、毎日よく勉強しています。
学校から帰ってきたら洗濯物(体操服)をすぐに出してくれさえすれば、言うことないのですが、、
(洗濯時にすぐに洗面所に持ってくるように言ったら、無言でかごに放り込み、その後不機嫌になりました
⇒催促されて洗濯してもらってるのだから、「遅くなってごめんね」とか「これもお願い」とかのひとことがどうして言えないのっ?とキレそうになる気持ちを母は必死で抑えました。
言ったらまた険悪な雰囲気になるだけなので、、受験生だからもう気を遣いまくります、ほんとに。)


これだけ勉強してるから、もうどこの高校でもいいと思ってる。
キキが昨日ぽつりと言ったひとこと。

「受験に失敗はない、あるのは成功と学びである。」
後悔のない受験ができることが、長い人生の中でいい経験として生きてくると思います。
きっとどんな結果が出ても、もっと勉強しとけばよかった、と悔やむことはなさそうです。
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

すてきな出会い

高校受験が間近ということに気を取られていたのですが、実は=卒業式も近いということなんですよね。
この時期になるといつも悩みます。「なにを着ようかな」と。

すでに小学校の卒業式を一度経験してるから持ってるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、最後にそのスーツを着た時に、スカートの丈が思ったより短いことに気がつきまして。
年齢からくる抵抗感もさることながら、客観的に写真で自分の姿を見た時に「似合ってない」と思いました。
で、そのスーツはなくなく却下ということに。

小学校の時はブラックスーツの方も多くいましたが、基本的には自由な感じで、ネイビースーツの方もあり、鮮やかなブルーのツーピースの方もいたりして(この方の服装はすごく感じがよかったので、今でも覚えている)わたしも気楽でしたが、中学校の卒業式では保護者はおおかたブラックスーツなのではないかと想像しています。
小学校の卒業式と一番違うのは子ども達の服装ですよね。
子ども達はみんな色とりどりのファッションで、かわいいスーツもあり、はかまの子もいたりしました。
でも中学ではみんな制服ですから、大人たちもあまり浮いた感じにならないようになるのではないかなという予想。

前置きが長くなりましたが、わたしにはブラックスーツを着ていくためのインナーのブラウスが足りませんでした。
ネットでずいぶん探したものの、ほしいデザインはことごとく品切れ、あるいは予算以上のお値段。
インナーなら3月までになんとか探せるかしらと放置していたのですが、先日、所用で通りかかったお店で、入店から10秒で気に入ったデザインのインナーを買うことができました。

入店
⇒歩きながらきょろきょろ
⇒インナー向きのブラウスを取り揃えているラックを見つける
⇒Mサイズのハンガーにかかっている洋服を探す
⇒お気に入りに出会う☆

今までの最速ショッピングは、入店から30秒で出会ったお財布だったのですが、これを上回る好記録です。
しかもネットで見ていたものより1000円お安くゲット。

ほしい色とデザインがはっきりしていたから可能だった出会いだと思いますが、いいお買い物ができました。
卒業式まで、もうこれで一安心です。よかったよかった。
ラベル:卒業式
posted by ナツメグ at 12:38| Comment(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

1月ももう終わり

冬休みが終わり、3学期が始まったと思ったら、もう1月もあと5日で終わり。
毎日が本当にあっという間に過ぎていきます。

受験生のキキ。
3学期が始まってすぐの校内実力テストでは、思ったように成績が伸びず、あわや志望校を変更した方がいいのか、、と悩みましたが、今は気持ちを持ち直して日々がんばっています。
やるだけのことをやってダメだったらそれは仕方ない。
その時は第2志望の学校でがんばるから。
ということです。
すごーくポジティブ。こういう気持ちで受験するのが一番いいと思っています。

受験に失敗はない、あるのは、成功と「学び」である。

まさにこれ。こういう気持ちでいれば、第2志望の学校でも高校生活を楽しめるはずです。
不思議なのが、気持ちを持ち直してからいい感じでふっきれたのがよかったのか、勉強する時間は以前よりも増えているんですよね。
この調子でがんばってほしいな。

1月の終わりには、塾が日帰り合宿を開催してくれます。
これが気合を入れる最後のチャンス。
2月になるとすぐに私立高校(すべりどめ)の受験があり、そこから約1カ月後が第一志望の高校受験。
受験日まで2か月を切ってしまったのが信じられないくらいですが、この2か月もあっという間に過ぎていくんだろうな、、
ラベル:受験勉強
posted by ナツメグ at 12:47| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

受験料納付

1月の半ばになってきました。
第一希望の高校受験まであと2か月。
まだまだ先と思っていたのが、もうたったの2か月です。

すべりどめで受験する私立高校の受験はもう来月。
先日、学校で願書を書き、受験料の納付をするよう先生に言われたそうで、先ほど銀行に行ってきました。
公立高校の受験料とはケタが違います、、、
だからと言って受験しないわけにはいきませんから、その分がんばって働きますよ。
振り込みをして頂いた後、銀行の窓口の方から「合格祈願」と丁寧な封筒に入った鉛筆をいただきました。
こういうサービスってうれしいです。

**********

公立高校の入試が近づいてきて、週末に過去の問題をテストとして解く練習をしています。
これでいい点が取れたからといって、浮かれても困るし、どうってこともないんでしょうけど、やっぱりいい点を取っておきたいのが本音。
過去5年間分の過去問をやって、1回目、2回目、3回目、4回目(すべて違う年度)を解き終わりました。
2回目の結果が散々で、この時はキキ本人もショックを受け、「あー、もー、受かる気が全然しない!今からもう伸びるわけない」とかなりのダメージを受けた模様。
(ただし、その結果を見てもipadは絶対にやめない。この矛盾を親はどう解釈すればいいのやら?)

で、自分で自信を取り戻すために、翌日に3回目の過去問を解く。
過去最高の得点を取って、自信回復。
単純すぎるほど、あっという間に元気になっていました。
まだ15歳だからこんなものでしょうか。

ただ、昨日、塾で一斉に解いた4回目の過去問の結果。
本人の点数としてはまあまあだったのですが、クラスの中に自分よりもずっと高得点を取っている人がかなりいたようで、またまた自信を失いかけて帰宅してきました。
トップ合格を狙っているわけでもないんだし、合格するかどうかは、まわりの人の点数と比べるよりも、自分がいかに点数を取るかだけを見ることが大事だと伝えました。
おおよその合格のボーダー点って決まっていますから。
もちろん高得点であればあるほどいいに越したことはありませんけど、、

キキの気持ちも態度も不安定で、見ているこちらはハラハラするけど、あとは本人のやる気次第だと腹をくくることにしました。
我慢です。
言うのは簡単ですが、言いたいことをぐっとこらえるのって辛いです。
とにかく、キキには「結果に後悔だけはしないように」ということを伝えて、これからわたしは見守る日々(=我慢の日々)を送るつもりです。
ラベル:私立高校
posted by ナツメグ at 13:01| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

次の休みは春休み

小学校も中学校も今日から新学期がスタート。
キキとシナモンは体調を崩すことなく、元気に登校していきました。

子ども達の次の長期休暇は春休み。(大人は関係ありませんが〜)
その春休みを迎える頃には、キキの受験も終わって、どの高校に進学するかが決まっているということ。
受験生活が終わることはうれしいですが、無事に第一志望の学校に合格できているのかを思うと、心配で胸が苦しくなりますね、、
どうかどうか第一志望の高校に合格できていますように☆

受験と言えば、シナモンの通う塾でもあと2か月すれば新小学6年生のクラスの授業が始まります。
そのため、新しいクラスに関しての説明を兼ねて、先生との面談がありました。
我が家の方針として、本人の希望以上の学校を目標にして、遊ぶ時間も失くしてまでガツガツと勉強をさせる受験を全く希望していません。
入塾時からそのことは先生にも説明していましたが、今回勧められたクラスがこちらの意向と違っていたので、あらためて説明をして、理解していただきました。
こうして決まったクラスにはシナモンも納得してくれたので、よかったです。

キキの受験までほぼ2か月後、それからシナモンの受験がスタートする春。
家の中が慌ただしくなりそうですが、家族が体調を崩さないように、また、自分の体調管理もしっかりしていきたいと思います。
posted by ナツメグ at 12:43| Comment(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする