2017年09月05日

実力テスト

二学期が始まり、週明けから始まったキキの実力テスト。
夏休みのがんばりが、どのくらい結果として現れるのか、、楽しみでもあり、不安でもあり。
塾の先生によれば、夏期講習でがんばった成果はすぐに出るものではなく、秋頃から徐々に出てくるそうなのですが、そうは言ってもやっぱり気になるものです。

ただ、今回のテストの取り組み方は、これまでのテスト前と明らかに違います。
(わたしの目が届く範囲でですが)
実際に、自分の部屋でどんな勉強をどれくらいやっているのかまでは把握できないとしても、リビングでipadで息抜きをした後、以前に比べると自分でけじめをつけてやめることができるようになってきたこととか、朝は少し早起きして、テスト勉強をするとか。
小さなことですが、実力テストだから実力で受ければいい!とばかりに、あまり力を入れて勉強できなかった頃を比べるといい変化です。
一応受験生ですから、受験当日までは常に「テスト前」という意識を持てるようになるといいと思うのですが。(もちろん息抜きも必要です)

少し前に学校の友人の一人からLINEでメッセージがきて、登録をやめると言われたそうです。
キキには今のところそういうつもりはないみたいですが(苦笑)、志望校合格のために集中して勉強したいからときっぱりと宣言していたそうで、、同じ中学3年生とは思えないほどの意志の強さだなと思いました。

ところで今シナモンが、学校の行事のため家にいません。
ふだん、子ども達に対してどなりちらすということはしていないつもりですが、シナモンが不在だと大きな声を出すことが全くない。(苦笑)
どなってはいないけど「ねえ、いつまでゲームしてるの?」「マンガがリビングに出っ放しだよ」等の声掛けはしょっちゅうしていると思います。
それがないだけで、なんだかのどが楽だということでしょうか。
特に昨夜は、キキはテスト勉強で部屋にこもっていたので、ひとりでリビングにいるとなんだか静かでした。
でもいつもやんちゃなシナモンがいないと、やっぱりさみしいものですね。
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

キャンプ

いよいよ子ども達の夏休みも最終日ですね。
最後の週末までの間に家族で「夏休みだからこそ」のおでかけをほとんどしていなかったので(帰省はシナモンとわたしの二人だけだったから)、、ちなみに唯一のおでかけと言えるのが”ブリューゲル「バベルの塔」展”。
それで、キキとシナモンの塾の夏期講習も落ち着いた最後の週末を使って、1泊2日でキャンプをしてきました。

考えてみたら、4年ぶりのキャンプだったんですよね。
キキが中学生に入ってからは行けてないなあとは思っていたんですが、まさか4年も経っていたとは。

まず、4年の間にキキとシナモンが成長したおかげで、ふたりがしっかりと戦力になってくれたことが大きなきずきでした。
家から駐車場の車まで荷物を運ぶのも、テント設営場所まで荷物を運ぶのも(運んでばっかりだ)食事の用意をするのも、今までは夫婦の仕事でしたが、今回はキキとシナモンがあれこれと手伝ってくれて、助かりました。
あらためてふたりの成長を感じました。大きくなったなあ〜。

お昼すぎに到着後、バーベキューの準備をして、遅めの夕食=早めの夕食(笑)
午後3時過ぎからバーベキューをしたのは今回が初めてでしたが、これがなかなかよかったんです。
お昼にはお菓子をつまんだ程度だけだったので、お肉やら野菜やらをたくさん食べて、おなかが落ち着きます。
その後、広場でドローンを飛ばして遊んだり、キャッチボールをしたり、テントの設営をしたりして過ごしてたら、おなかがすいてくる。
そのタイミングで、今度はお楽しみの焼マシュマロ、スモアを食べる♪
スモアは初めて食べたけど、すごくおいしかったです。
★ご存じかもしれませんが、スモアとは焼きマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで挟んだものです
(ただ、用意したマシュマロがメガサイズだったので、ビスケットに挟まりきれなかった)
あとは、バーベキューをしながら網の下に仕込んでおいた焼き芋も♪
日が暮れて、シャワーを浴びてさっぱりした後は、さらにカマンベールチーズでチーズフォンデュ♪
焼バナナ♪(単にバナナを焼いたものにメープルシロップをかけるだけ)
その頃、周囲の方々はバーベキューを楽しんでいましたが、わがやだけはひと味違ったものを食べていました。

過去の経験では、こういう「お楽しみメニュー」を食べる時って、すでにおなかは満腹なんだけど、食べたい一心で無理矢理詰め込むってことが多かったのです。(わがやだけ?)
今回は、それが全くなく、食べ過ぎた〜ってことも、苦しい〜ってこともなく(苦笑)最後のデザートがおいしく味わえたことがこの上なくよかったです。

翌朝の朝食には、これまで何度か失敗してなかなかうまく焼けなかったねじりパンを、邪道かなと思いつつもホットケーキミックスでリベンジ。
はっきり言ってパンではないんですが(あくまで味はホットケーキです)炭火で焼きあげたホットケーキのおいしさも格別でした。
棒に巻きつけたタネをそのまま網に載せたらこげてしまったので、あわててアルミホイルを敷き、その上に置いて焼き直すといい感じに焼けました。

感想が食べ物のことばっかりですが、キャンプといえば食事を楽しむことも醍醐味のひとつだと思うのでお許しください。

9月は学校の行事でなにかと忙しいのですが、秋になったらバーベキューだけでも行きたいな。
ラベル:バーベキュー
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

皮膚科

お盆休み中、わたしの実家へシナモンとふたりで帰っていました。
お墓参りをして、あとはほぼ実家でのんびり〜と過ごしていました。
滞在日数がそれほど多くなかったので、両親とまったりとコーヒーを飲んだりとか、、そういうゆっくりとした時間を過ごしたかったこともあり、おでかけらしいおでかけはしませんでした。
スーパーへ買い物へ行ったくらいです。(苦笑)
外出すると、どうしても食事が外食になりがちなのも気が進まなくて、母と一緒に料理したり、わたしが作ったりしていました。
週末に気軽に帰省できる距離に住んでいればいつでもできることだと思うけど、わたし達親子にはこんな時間がとても貴重なのです。
シナモンはもともとそれほど外に出たがるタイプではなく、本とゲームがあれば幸せな子なので、ほとんどわたしの弟と一緒にテレビゲームをしていました。
なつかしの昭和のテレビゲームなので、それはそれで楽しいらしい。

実家に滞在中、母と弟から、しつこいくらいにわたしの顔の肌荒れのことを心配されました。
もうかれこれ1年になるんですよね、顔の赤みが出始めて。
去年の帰省のときには、皮膚科で処方された漢方薬を飲んでいたのですが、まさか1年後にも完治していないとは思わなかったな、、
でも正直なところ、かゆくもないし、わたし自身が見慣れてしまったこともあり、今年3月から使い始めた化粧水頼みになっていて、治っていなくてもひどくなっていないことで安心していました。
でもふたりから「それでいいの?!」と言われ、はっと気がついたという。(苦笑)

帰省から戻ってきて、翌日には勤務先近くの、ちょっと大きめの駅看板を出している皮膚科に行ってきました。
ネットの評判も上々だったのですが、いかんせん自宅近くのかかりつけ皮膚科では治らなかったこともあり、ここはどんな診察をしてくれるのだろうかという不安もあり。

結果からいうと、処方された塗り薬を塗って2日目には、肌荒れは治りました!
本当です。びっくりしました。
入浴の際、洗顔の時に触る自分の顔の皮膚の感触がすべすべになってて、すごーーーく驚きました。
ここ1年、感じたことがない感触で、まるで自分の顔じゃないみたいです。

今は、一緒に処方された化粧水と乳液を、この塗り薬と合わせて使っています。
これも保湿成分がすごいのか、今まで感じたことのないくらいのしっとり感。
今のところ、顔の肌荒れは、赤みが残るのみになりました。

お盆の帰省がきっかけで、わたしの顔の肌荒れが治りつつあるという話でした。
まったく、半年間飲み続けたあの漢方薬はなんだったんでしょうね。
ラベル:肌荒れ 顔
posted by ナツメグ at 12:54| Comment(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

子育て本

夏休みに実家に帰省する際、移動時間を有効利用するためになにか本を、、と思い、会社帰りに本屋さんへ。
なんとなく小説の気分ではなかったので、久しぶりに子育て本のコーナーへ。
はっきり言ってもう子ども達もそれほど小さくないので(苦笑)若干「今さら感」は否めないのですが、それでも、、例えば今ならキキは受験生だから、親としてなにか少しでも役立つ情報がないかと思ったりしたわけです。

ぱっと目についたのが
英語で一流を育てる 小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法 [ 廣津留 真理 ]

キキは英語が苦手教科だから、これを克服させたい。
小学3年生の時に独学で英検5級に合格したシナモンは、その後、なんの勉強もしてないから、もう少し伸ばしてあげたい。
いろんな思いがあって、とりあえず立ち読みしました。
なかなかおもしろかったです。立ち読みなので、あくまでさらっと読んだだけですが。

あと、こちらにも興味があって。
世界のトップ1%に育てる親の習慣ベスト45 地方公立→ハーバード合格!どこの国、会社でも活躍で [ 廣津留真理 ]

時間の関係で立ち読みはできませんでしたけど、帰省用に買ってみようと思います。
もしかしたら↑の本と2冊買ってるかもしれませんが。

こんな本もあるようです。
世界に通用する一流の育て方 地方公立校からハーバードに現役合格 (SB新書) [ 廣津留 真理 ]

子どもがもう少し小さかったら、わたしも真剣に取り組んでいたかもしれません。
ラベル:廣津留真理
posted by ナツメグ at 12:55| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

録画済みのドラマ

キキが勉強をしている姿を見るのは決して悪い気はしないのですが、部活を引退して本格的に夏休みの学校の宿題や塾の勉強をする場所が完全にリビングになっています。
これまでも一時的にリビングで勉強することはありましたが、今は自室の勉強机のイスをリビングに持ってきているくらいの熱の入れようで、しばらく部屋で勉強することはないのかもと思っています。

ただ、勉強しているキキの横でわたしができることは結構限られる。(汗)

夕食が終わり、その片づけ、洗濯物を干したりたたんだり、入浴、翌朝の朝食の支度、就寝準備が終わるとやっと一息つけるわたしの自由時間なのですが(この時点でだいたい10時をまわっている)
勉強しているキキの隣では、極力、不必要な物音はたてたくない。
物音だけではなくて、明らか〜に「息抜き」って感じのことはしたくない。
そういうことが見えると、キキが勉強に集中できないと思うので。
「いーなー。わたしも休憩したいなー」って思っちゃいますよね?

わたしが決めたルールとして、
ヘッドフォンを使用したとしてもテレビで録画済みのドラマを見るのはNG。
パソコンでネットするのも、スマホを触るのもNG。
だから、新聞を読んだり、整理ができていない書類をチェックしたりして過ごしています。

おかげでずっと続けて見ていた大河ドラマと、初夏に始まったドラマ(偶然ですがどちらもNHK)が見れないままたまっています。
大河ドラマに至ってはすでに3話分、もうひとつのドラマはまだ最初の1話しか見れていません。
たぶんもう次回が最終回のはずなんですが。(苦笑)

まあこれもうれしい悲鳴ってことで。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする