2017年10月11日

どう判断すれば?

高校受験まで、残すところあと5か月。
もうあまり時間がない!と焦るのはわたしだけで、当の本人はまだまだ余裕〜な雰囲気を漂わせています。(苦笑)

夏休み明けに続けて模擬テストを受けていました。
どちらも志望校を提出することで、受験結果から合格判定が出されます。

先に受験したテストの結果は、塾の先生から「このテスト結果は内申点が含まれていないから、あまり気にするな」と励まされた程度の点数。
後から受験したテストの結果は、まだ返却されたのみで、塾の先生からのコメントは頂けていないのですが、わたしが見たところ、9月末時点でこの点数なら見込みがあるんじゃない?(ちなみにこの模擬テスト結果は内申点(仮)を含んだ状態で出ています)と思わせる点数でした。

いい結果の方を信じたいのはやまやまですが。(苦笑)

出題分野によって、結果が大きく変動するんだということだろうと思います。
安定して常にいい結果が取れる科目があると少し安心なんでしょうけど、常にいい結果が取れる科目というのは正直なところありません。
今回は英語がよかったけど、社会がボロボロとか
今回は国語がよかったけど、数学がボロボロとか
組み合わせはいろいろですが。

理数系科目に苦手意識がないこと、社会も暗記さえすればそれほど勉強を苦にすることはないのがキキの強みです。
英語の結果にはすごく波があるのと、国語の漢字に弱いのが玉にキズ。
(ちなみにだんなさまもわたしも学生時代は英語が一番得意でした。得意科目は必ずしも遺伝するものじゃありません!)

模擬テストの結果はあくまで通過点なので、、、
最終的には学校の先生にOKをもらわないと志望校を受験することができないので、なにはともあれ学校のテストで結果を出してもらうのが先決ですね。
(今週は中間テストです!!)
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

代休の過ごし方

シナモンの運動会が無事に終わりました。
場所取りでトラブルもなく(いや、、、少しありましたね)、カメラでしくじることもなく、ケガもなく、よかったです。
アンカーを務めたリレーでは、バトンを3位で受け取ったのに、ゴール直前で後ろから抜かれて4位になってしまったことが、唯一残念でした。
いい走りだったのですが、野球もサッカーも習ってないので追い上げられたらかないません〜

そんなわけで、今日は運動会の代休日=小学校は休みです。
わりと多くの家庭では、この代休日にいつも混雑している遊び場などへ出かけるようです。
平日の昼間だから週末と比べれば格段に空いているでしょうね。

共働きの我が家では、そんなお出かけは一度もしたことがありません。
子どもは代休でも親は仕事ですから。
代休明けに「○○に遊びに行ってきた〜」とか聞くと、たぶん複雑な気持ちになっていると思います。
シナモンは家ではなにも言わないけど、、

この代休に合わせて親が休みを取るとなると、3連休が4連休になってしまうからハードルが高いです。
でも一度くらいはシナモンの代休に合わせて休暇を取って、お出かけしたいなあ-

小学校生活で代休があるのは今秋に1日と来年に1日だけですが、果たして、、
ラベル:運動会
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

なんとなくすっきりしない選ばれ方

小学校では、2年に1度、秋に音楽会があります。
今、5年生のシナモンにとっては、今年が最後の音楽会。
(ちなみにキキも5年生が最後の音楽会でした。6年生で音楽会をする方が「アタリ」そうじゃないのは「ハズレ」なんていう人もいますが、一理あるかも、、子ども達も音楽会は6年生でやりたい声が多数らしいので 苦笑)

最後ということもあり、みんな自分の希望する楽器を演奏したい!!
それは当然のことだと思います。
あまり演奏が得意じゃない、好きじゃないという子はリコーダーやピアニカへ。
それ以外の楽器は希望者を募って、多い場合はオーディションをして先生が決めるというのが恒例です。

楽器はあえて伏せさせてもらいますが、結論からいうと、シナモンは希望していた楽器を演奏できないことになりました。
希望していた楽器にはほかに希望者はおらず、先生がシナモンの演奏を見てオッケーももらえていました。
ただ、他のある楽器の希望者(多数いました)でオーディションをしたところ、希望者の全員がオーディションに合格できなかったらしいのです。
そんなことがあるのかと、聞いた時はわたしがびっくりしましたが。
それで先生に「悪いけど、シナモンくんにこの楽器を演奏してもらうことにしました」と告げられました。
さらに悪いことには、もともとシナモンが希望していた楽器にオーディションで不合格だった子をつかせるということ。
先生からすれば、演奏の難易度を考えての結論なんでしょうけど、シナモンにしたらオーディションで落ちた人がどうして自分の演奏したかった楽器の演奏をするの?とやりきれない気持ちでいっぱいです。
先生に告げられた時は悔しくて涙が出たらしい。せつないですね。

先生も苦渋の判断だったと思うのですが、こういう経緯があったおかげで、オーディション前までは楽しみで仕方なかった音楽会が、今では全く楽しみじゃないシナモンです。
最後の音楽会なので「最初は納得できなかったけど、みんなでいい演奏ができた!」という気持ちになって終わってくれるといいのですが〜、、
ラベル:音楽会
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

英語の授業ですよ?

キキがうれしそうに話してくれたこと。

英語の授業で「英語でこんにちはは"hello"ですが、韓国語で"안녕하세요?"はなんと読むか知っていますか?」という問題が出たそうです。
たぶん一番多い答えは「知りません」だと思うので、どうしてそんな問題が出題されていたのかが不思議なんですが、まあ本当に出た問題なのでそれはさておき。

先生に当てられたクラスの友人達が次々と「知りません」「わかりません」と回答していく中、キキが当てられた時「アンニョンハセヨ」と答えて教室にどよめきが湧いたそうです。

実はK-POP好きが高じて、少し前から韓国語の勉強を始めました。
といっても、今はまだ単語を暗記している段階。
このところipadの使用頻度と時間があまりにく長くなりすぎるので、なんとかならないものかと考えた挙句、気分転換に韓国語を勉強すると言い始めたキキ。

一応、受験生なんですが。(汗)

いつまでもくだらない動画を見ているのを見ると、早くやめて勉強したら?と思う。
半年後に受験を控えた今、韓国語を勉強するなら英語を勉強した方がいいのでは?と思う。
でもその気持ちはぐっと抑えました。(苦笑)

韓国語の勉強は、だらだらとどうでもいいような動画を見るよりはマシ、、くらいにしか思っていませんでしたが、これがすごく楽しいらしい。
ipadを手に取る時間が減って一石二鳥。

韓国語の分かる英語の先生なのですが、キキから正解が出たことに至極驚いたらしい。
(それはそうだよね)
でも「これはたまたま勘が当たったのかな?」程度に思ったらしく、その後、「これは読めますか?」と韓国語で「앗」と書かれたものをキキが「あ」と読むと先生も「んん?」
数回やりとりがあった挙句、最終的には「自分の名前を韓国語で書けますか?」と聞かれ、黒板に書いてみせると「すばらしいですね!!」と。

キキ本人は「これって今、英語の授業中だよね?」とずっと思っていたらしい。(笑)

好きで勉強していたことが、予期せぬところで力を発揮できて本人もびっくり。
力を発揮したといっても、英語の内申点アップには効果はないでしょうけど、、
照れくさそうに話すキキがとてもかわいかったです。
これからますます韓国語の勉強に精が出ることでしょう。(苦笑)
ラベル:韓国語
posted by ナツメグ at 12:39| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

外で見ると

何か月かに一度まわってくる、シナモンの通う小学校の通学路の旗当番。
登校してくる子ども達に「おはようー」「いってらっしゃーい」と声を掛けながら、必死に子ども達を整列させていました。

目の前を通り過ぎる子ども達の中には、保育所時代から知ってる子や近所の子などもいますが、いつものことながらあまり一人ずつの顔を見るような余裕はなく、当然ですが、自分の子どもだっていつの間にか通り過ぎてるってことも日常茶飯事です。

赤信号で横断歩道前に固まる子達を整列してる時に、妙にひょろっとした背の高い子が目に留まりました。
「並んでよ〜」と声を掛けると、、それはシナモンでした。(汗)

いつも家の中で見てるとなにも感じませんが、客観的に見ると背がでっかく、それがわが子だと気づかなかった自分に笑ってしまいました。
結構、背が高いのね。
ラベル:登校
posted by ナツメグ at 14:53| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする