2018年04月25日

塾の送迎

毎日、塾の送迎に追われています。(汗)
キキの受験が終わったらひと段落するかなと思っていたのですが、むしろ忙しくなっていると言っても過言ではありません。

というのも、高校受験を控えていた当時、塾には週3回通っていました。
それ以外に、例えば土曜日に自習室を使って夜まで勉強したりする時は、帰り道が暗くなることもあって車で送迎していました。

高校生になって、一応塾には入ることにしたのですが(キキの希望で)、
映像授業が好きな時間に受講できる塾にしたので、平日はなにかと忙しいだろうし、行けても週に2回かな、、家でも受講できるみたいだし♪
と安心していたのです。

ところが!
先日初めて行われたミーティング(先生と生徒数名で構成されるホームルームみたいなやつ)で、
「あなたたちは、中学時代に通っていた塾の○○先生から、非常にまじめで他の生徒にいい影響を与えることのできるメンバーだと聞いています」
とほめられ(苦笑)、結果的には“他の生徒にいい影響を与えるべく”、毎日の通塾を言い渡されました。

キキがほめられてることには悪い気はしないのですが(もちろんうれしい)、、毎日の通塾は母には正直負担が、、、、。

最初から分かっていたことですが、今の塾は車以外の手段で、キキ一人では通いにくい場所にあります。
もし毎日通塾することが最初から分かっていたら、ちょっと他の塾を考えたかも〜

部活を始めて以来、帰宅時間も遅くなってきているので、急いで夕食を食べて午後8時くらいから塾に行けるようにしています。
で、10時過ぎまで勉強する。
学校の課題が多い時は、塾の授業ではなく課題をしているので、勉強時間を確保するということでは成功している気もします。
家で課題をするとなると、もっとだらだらすると思うので。

曜日によってはシナモンの塾の迎えもあり、夕方〜夜にかけて、家と塾を何往復もすることがあったり。
(近距離の運転ばかりなので、車の燃費がものすごく悪い)

少しでも自分にかける時間を短縮したくて、この週末は美容院でパーマをかけるつもりです。
もともと肩下のロングヘアだったのが、ボブスタイルになり、パーマをかけて、、、
どんどんヘアスタイルにかける時間を短縮して、母は塾の送迎をがんばりたいと思います。(苦笑)
posted by ナツメグ at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

最近のこと

最近のことをいろいろ書こうと思います。


シナモンの小学校のクラス役員決め。
すでに役員経験のある人達の中から、もう1回役員をやらなくてはならない人ができかも?=くじ引きがあるかも?とひやひやしていましたが、無事にそこは解決しました。
もうこれで小学校の役員決めとはおさらばです〜
やったー!


キキはただ今、部活の見学週間真っ最中。
もともと部活に入る気はなく、高校生になったら趣味でK-POPのダンスを習うと意気込んでいたキキ。
(まだ始めていませんが、、、←いつになったら始まるのかは不明。わたしが強く声掛けすることでもないので、本人に任せています)
学校でも入部率は8割で、帰宅部の子はあまりいないらしいのですが、ある部活に入部した男子生徒(クラスメイト)からマネージャーになってくれないかと頼まれたそうです。
それも3つの部活から。(女子の帰宅部の子は同じように声を掛けられている模様)

昨日見学に行った○○部は、マネージャーの先輩(2年生と3年生の女子)の態度が最悪(キキ曰く)だったそうで、絶対入らない!と憤慨して帰宅。
で、今日はバスケットボール部の様子を見てくるそうです。
噂では、バスケ部のマネージャー(女子)はとても親切な方らしく、いい雰囲気だったらやってもいいかな〜とまんざらでもない様子。

一応、陸上部のマネージャー経験のある母としては、マネージャーははっきり言っておすすめしません。
よほどお世話好きの人ならともかく、マネージャーをやっていると選手として競技や試合に出たくなりますから。
まあでもキキにとっては部員としてまた汗だくの練習の日々を送るよりは、マネージャーでほどほど体を動かして、時間の使い方がうまくなればいいかなあという気もしなくもありませんが。
部活しなかったら、絶対だらだらと家で過ごしそうだし、、
ただ、塾との両立ではまた苦労しそうだなあ、、
部活のない今、少し余裕をもって通塾できる日々を満喫中。(母が)
さて、キキの部活、どうなることやら。


突然ですが、、
キキとシナモンの通学をこれまで見てきて、ランドセルや通学バッグの重さにあきれてきました。
こんなに重たいものを成長期に背負わせられたら、身長の伸びにも影響するんじゃないかという心配も本気でしてきました。
でもそれは、わたしの「自分が通学していた当時の記憶」がぼやけているだけかと思い、気持ちを無理矢理納得させてきていました。
どこに抗議することもできませんし。
それが先日、近ごろの小学生、中学生のバッグの重さは、昔よりも重くなっているという記事を見つけて「ほらね」と。
昔の教科書と比べ、今の教科書はオールカラーで、教科書のサイズも大きくなっている上、紙の質の向上によりページがかさんでいる、さらに上下巻に分けずに一年分を一冊にした教科書が多いのが原因だそうです。
せめて上下巻に分けてくれたら、半分の重さで済むはず!
成長期のこどもに背負わせる重さじゃないということを、教科書に関係するお偉いさん方に分かってほしいと思いました。
本当に尋常な重さじゃないんですから、、、
キキの身長の伸びがよくないのは、きっとこのせいだと思い始めています。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

新学期

新学期が始まりました。
キキは新しい学校へ。
シナモンは新しいクラスへ。

キキの入学式は無事に終わりました。
高校ともなると式もあっさりしたものです。
カメラやビデオを構える保護者の数も、今までと比べると少ないような、、
わたしも一応カメラを携えていきましたが、撮った写真は入学式終了後にキキ達が退場する時の1枚と式の会場となった体育館の風景写真の合計2枚だけ。
キキとは何枚かだけ、学校前で写真を撮りました。(スマホで)

スマホで撮る方が、あとあと見返しやすいし、家族に配りやすいから、よほど被写体が遠くのものを取る時以外は使わなくなっちゃいましたね。
一眼レフのカメラで撮る頻度は減る一方、、、
(みなさんはどうなんでしょうか?)

キキの新しいクラスには、中学時代の知り合いが数人いるようですが(学校と塾関係)もう早速新しい友だちができたみたいです。
入学式の後片付けをしていて声を掛けた友だち数人と、来週、学食でランチを一緒にする約束したよーと言っていました。
基本的には人見知りだと思いますが、学校で友だちを作るのは上手なんです。

去年は新学期早々、辛い幕開けのクラス替えを迎えたシナモンでしたけど(それも今ではいい思い出)今年のクラスは最初からいいクラスだったみたいでルンルンで帰宅してきました。
仲のいい友だちがたくさんいるみたいで、早くも修学旅行や運動会が楽しみだと言っていました。
去年とはえらい違いです。

わたしはと言えば、キキの学校のクラス役員のくじびき、めでたく全てはずれました〜。
入学式後に3年間分の役員を決めると聞いていて(その数、1クラスにつき12名)当たる確率は10分の3という中でしたが、「わたしが当たるわけない!」と強気でくじを引いたのがよかったのかもしれません。
あとはシナモンの方のクラス役員を残すだけです、、

入学式後はキキの代役で、長蛇の定期券売り場に並び、危うく風邪をひきかけましたが、なんとか無事に買うことができました。
バタバタな一日でしたが、今は入学式が終わりほっとしています。
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

4月になりました

進学する時にいつもうんざりするのが、学校に提出しないといけない書類の山。
自宅や家族に関する書類、健康上の書類、いろんな手続のための申請用紙、、
しかも書類によっては全く同じ内容のものを2部提出なんていうのもあったりします。
(コピーで対応できればいいのですが、用紙に直接手書きが必須)

字を書くことはキライではないのですが、忙しい合間を縫って、この書類の山と戦わねばならないと思うとうんざり。
さらに、わたしが書類と格闘しているその横で、だんなさまが一人のんびりと晩酌してたりするとカチーン!
こういう書類を準備するのはだいたい母と決まってるというのも、どうなんでしょうね?
(自宅周辺地図の準備だけはだんなさまにお願いしました)

昨今、これだけいろんなものがデータ化されているというのに、入学時に学校に提出するのはいつまでも紙でというのはなんだが時代錯誤のような気もします。
生徒の個人情報がデータで提出できる時代に早くなってほしいものです。

ところで、実家に帰省していた数日間は、どこに行っても桜が満開で、すばらしいお花見日和に恵まれましたが、来週のキキの入学式の時にはもうすっかり桜は散ってしまってそうですね。残念です。
ラベル:入学
posted by ナツメグ at 12:38| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

さくらさく

最後の記事から気がつけば2週間が経っていました。
この駄ブログをどれくらいの方が見てくださっているのか、、
キキの高校受験の結果をどれだけの方が気にされているのか分かりませんが、報告させてください。

無事に第一希望の高校に合格することができました!

キキ自身はチャレンジ受験だと思っていた第一希望の学校。
わたし自身は、ダメなら他の学校でもいいとは思っていたけれど。
重圧や恐怖やプレッシャー、もうだめだと思う瞬間はいくらでもあったはず。
でもあきらめずにやり遂げ、さらに結果まで出したキキ。
わが娘ながらあっぱれだと思っています。

合格者発表を掲示される時間ちょうどに行くのは怖いと言い、あえて30分遅れて見に行きました。
すでに結果を見終えた友人達の何人かと道ですれ違い、お互いに「おぉー」と声を掛けあうだけ。
微妙な空気が流れていました。(苦笑)

掲示板に自分の受験番号を見つけたキキ、歓喜してわたしに抱き着いてきました。
ふだんは全然ベタベタしてきませんが、この時はすごく自然でしたね。
わたしも感情を爆発させて喜びの歓声をあげるキキをほほえましく思いました。
家の手伝いはほとんどしてくれないし、スマホは好き勝手していて、文句を言えばあーだこーだと言い返され、腹が立つこともたくさんあるけれど、
なんだかんだ言って、かわいいところもあるじゃないかと。

合格発表以降、同じ学年の子どもがいるママ友たちと「落ち着いたらランチしようね」と話していましたが、実際にはまだまだ落ち着きません。
学校の説明会にはじまり、すでに始まったキキの塾の送迎(高等部の授業がはじまったので)、もちろんシナモンの塾の送迎もありますし、その合間を縫って、キキを病院に連れて行ったり、銀行に行ったり。
時間にすれば大した時間じゃないのですが(こんな時は、ああ専業主婦なら!と思います)仕事をしながらだといかに時間が足りないかを感じます。
高校に提出する大量の書類にまだなにも記入できていないし、、

こんな合間を縫って、明日からは実家へ帰省します。
去年のお盆以来の帰省(キキとだんなさまは去年のお正月以来)だし、この桜の季節に帰省することは、わたしにとっても数年ぶりなのです。
(おそらく大学生以来だと思う)
天気もよいみたいなので、お花見をかねたドライブとちょっとした遊び場へ出かけることを考えて計画中です♪
家族で行楽地に出かけることも久しぶりだし、今回はじじとばばもいるから余計に楽しみです。

新車で帰省するのは初めてなので、少し広くなった車で快適な長距離ドライブを楽しみたいと思います。
posted by ナツメグ at 12:43| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする