2009年07月28日

お勉強タイムの確保

KIRARAを続けて早いもので3ヶ月目になりました。
購入を決める時には36ヶ月も続けられるのか不安がありましたが、お試しKIRARAをとってもうれしそうに取り組むシナモンを見ていて、これなら大丈夫かなと決めました。


そして現在。
「KIRARAしよっか〜」の声に対する反応は、最初の頃と比べると幾分おとなしくなりましたが、それでもプリントをテーブルに出すと喜んで取り組んでくれています。


3ヶ月目になってきて、少しずつ難しい問題も出てきていて、そんな問題の時にはふにゃふにゃすることもありますが、1〜5までの数の認識は随分できてきているように思います。


積み木の数を数える問題があまりお好きではないようで。(苦笑)
母としては強化したい部分ではあるのですが、あまり押し付けてもよくないのでほどほどに。
積み木を出してきて、問題と同じように並べてから数えたり、時には問題を飛ばしたり・・・(おいおい)


今までは夕食後にすることが多かったのですが、キキが夏休みに入ってからは少し生活のリズムを変えて、わたしが夕食の支度をする間に2人はテレビを見るのですが、そのテレビの前にKIRARAをするようにしています。


そうすればテレビの視聴時間を少し減らせるし、KIRARAを早く済ませるためのモチベーションにもなって一石二鳥かな、と思って。
(あまりすすんでテレビは見せたくないのですが、仕方なく最近は夕方の6時〜7時までの枠に限って見せています。)


おかげでKIRARAの取り組む時間も確保できて、よい方向に向かっています。
この調子でがんばります!


応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

KIRARA 1ヶ月目終了

先月、シナモンのために思いきって購入に踏み切ったKIRARA。
おためしコースをすごく気に入ってくれていたから、そのままの流れで進んでいったらいいな〜と期待していましたが。

シナモンは、その期待を裏切ることなく、この1ヶ月も順調に取り組んでくれ、今日無事にKIRARA1ヶ月目が終了しました!
パチパチ☆

さらに、いつもKIRARAを収納している棚に、2ヶ月目のKIRARAが入った箱を見つけると、
「あっ、キララの箱がふたつになってる〜!」とうれしそう。

このまま3年間ずっと順調に行くとは思っていませんが(いつかはヤダーの時期も来るでしょうね、、)、この1ヶ月シナモンがまじめに取り組んでくれたことが、わたしにとっても大きな自信になりました。

シナモンのやる気を損ねないように、あまり好きじゃなさそうな問題はうま〜く持ち上げて一緒にがんばる☆という要領が分かってきました。

シナモンっ、この調子で2ヶ月目もがんばろうね〜

応援よろしくお願いします☆


posted by ナツメグ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

家庭保育園 通信プリントKIRARA

KIRARAお試しに意外なほど飛びついたシナモンのために、正式にKIRARAを注文して届いたのが今月20日。
今のところ順調に進んでいて、今朝7日目が終了しました。

とにかくKIRARAが大好きなようで、私から「やろうか?」と声をかける前に、いつもシナモンから「きららしたい〜!きららする〜!」とリクエストが入ります。
こんなにKIRARAが好きになってくれるなんて、お母さんうれしい♪(笑)

シナモンは現在2歳9ヶ月なんですが、正直わが子がこの月齢から取り組めるとは全く思っていませんでした。
実際、同じ月齢の頃に姉のキキにもお試しをさせたことがありますが、食いつきが明らかに違います。
(そして結局KIRARAは購入しませんでした。)

あまり姉弟を比べることはしたくないので、これはあくまで“個性”ということにしておきますけど(苦笑)、それでもここまで反応が違うと同じ両親のもとから産まれた子どもとは思えない程の違いです。

子どもっておもしろいですね。
それぞれがいろんな異なった能力を持ってるっていうことですよね。
あらためてそう思いました。
違いを否定するのではなく、むしろ違って当たり前、ってそんな風に思いたいなあと感じます。

KIRARAを取り組むシナモンは、もう鉛筆もしっかりと正しく持てていますし、図の数と同じ数字を線でつないだり、迷路もなんなく〜こなしています。

まだまだ始まったところですが、これから3年間、いいペースでがんばっていきたいと思います☆
posted by ナツメグ at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする