2017年06月15日

教育費

わがやの出費の中で、結構な割合を占めている教育費。
年数に限りがあるとはいえ、まあなかなかしんどいものがあります。
で、今、まさにその教育費が我が家史上ピーク。
これまでもある程度の習い事はしてきていましたが、やっぱり塾代にはかないません。
中学受験のための塾代と高校受験のための塾代。
しかも毎月ですから〜

シナモンは受験まで2年間ありますが、めでたく中学に合格してくれれば、その後は塾代は不要なはずと目論んでいます。
で、キキも中学入学以来の過去の塾代はともかく、今年1年がんばって、めでたく公立高校に合格してくれれば安泰かなと。
もちろんその場合も、大学受験が近づけば塾代が必要になってくることは覚悟していました。

ところがなんと。
突然キキが、志望校を私立高校にしたいと言ってきました。(驚)
理由を聞けば、なんかまだあやふやな感じはするのですが、もし本当にそうするなら、こちらも真剣に考えなくてはいけません。
問題は学費です。

公立中学からは、ほとんどの子が公立高校へ行くのですが、中学受験に向けて勉強している弟が横にいるだけに、キキに対して私立高校はだめだよとは言いにくい状況があります。
シナモンは、私立中学に行くことになれば、もちろんそのまま私立高校に行くわけで、、
そこだけ見れば「どうしてわたしはだめなの?」となるのは目に見えていますよね。

わたしの計画(?)としては、シナモンには私立中学〜高校と勉強をがんばってもらって、国立大学へ。
キキは、公立高校から国立大学へ行ってくれれば経済的に助かるけれど、もしそれが無理なら自宅から通える私立大学への進学になってもいいかなと考えていました。

キキが私立高校から私立大学へ行くとなると、経済的な負担が増えることは間違いなく、
でも親としては子どもの希望する進路へ行かせてやりたいし、、
数日前に「志望校は子ども本人に決めさせる大切さ」について校長先生から話を聞いたばかりでもあり、悩むところです。
どうしても私立高校へ行きたいというなら、これはもう大学は絶対に国立大学に行ってもらうしかないかな、と。←鬼母

ただやっぱり、いくら親でも、できることとできないことの線引きも必要だと思っています。
キキの私立高校進学を希望する本当のところ、真剣さについて、親子でしっかりと話し合う必要がありそうです。

今のところ、わたしが見ている限りでは、キキは高校で勉強を真剣にしたい!というタイプではなく(あくまで現時点ではですが、、、180度変わってくれるならありがたいですけど)ふつうに公立高校へ進学する方が合っているように感じているんですが、どうなることやら。
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

発送方法選択のむずかしさ

まだまだメルカリ初心者ですが、ぼちぼちと出品を続けております。
週末に本が数冊売れたのですが、全てをスマートレターで発送するつもりでいました。
それぞれ梱包し、月曜日に会社の昼休みに郵便局へ行き、まずはスマートレターを購入。
宛名を書いて、夕方、退社してから、再度郵便局へ持参すると、、

「これ、無理ですね〜」と1冊あえなく返されてしまいました。
上限の2センチを超えていたらしく。
ただ納得できないのは、その本が我が家に届いた時はスマートレターだったという事実。
スマートレターに封入する前の本の包み方の違いかな、、

仕方がないので、結局その1冊だけは自宅へ持ち帰り、包みなおして、今度は自宅近くの郵便局へ定形外郵便として持って行きました。すると今度は、、

「これは定形外よりはレターパックに入れた方がお安くなりますよ♪」だって。

その場でやりなおすことも少し考えたけど、めんどくさくて、結局そのまま定形外で発送しました。
同じ商品を2度も包みなおすのはさすがにうんざりです。(涙)
(実際にめんどくさいのは、包み直しより宛名書きですが)

最初のスマートレター購入に180円。
発送前に取りやめたので、窓口で新しいスマートレターに交換してもらう手数料が40円。
定形外郵便での発送に400円。
(レターパックなら360円でした)
結構な送料がかかったじゃないの、、という結果に。

さらにその後調べたところ、今回の発送物は書籍だったので、ゆうメールという選択もあったようです。
これならたぶん300円で送れたと思う。
(本当の今回の商品のベストな発送選択はネコポスだったと思うのですが、ヤマト運輸営業所まで行く手段がなかった)

はあ〜、なんだかなあ、、、とメルカリ初心者は思うのでした。
でもこうやって少しずつ学習して、商品の中身と形状、サイズからベストな発送方法がうかぶようになっていくのでしょうね。
がんばります。
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

はじめました

久しぶりの投稿になってしまいました。
すっかり終わってしまったゴールデンウィークは9連休でしたが、毎度のことながらキキは部活の練習があったりして、家族でおでかけできたのはたった1日。
わたしは、ほとんど家の中の整理整頓・片づけをして過ごしていました。

片づけをしたといっても劇的に変化したというほどのこともなかったので(苦笑)、なにかこの連休中に「これをやりました!」と達成感を得られるなにかがしたい、、と考え、連休が終わる数日前に重い腰を上げてついにはじめたのが「メルカリ」。

数人の友人からは簡単だよ〜と聞いていたけど、わたしはこういう新しいものに手を出す際、トラブルに巻き込まれることを心配するあまり、すんなりとはじめられない性格です。
でも出品された品々を見ると、意外なものが意外な値段で売られてたり、買われてたり、わたしが過去にリサイクルショップで数百円でしか買ってもらえなかったものが、10倍以上の価値でやりとりされているのをみて、やる気に火がつきました。

手始めに出品した4品が、1週間ほどで売れてしまい、売上金は総額6550円に。
全く使っていなかったものだったし、リサイクルショップに持って行けば、間違いなく全部合わせても1000円にもなっていなかったものだったはずなので、これはうれしい臨時収入。

ただ、トラブルとまではいきませんが、4日前に「発送しました」と連絡が来た商品(わたしがはじめてメルカリで購入したもの)がまだ到着していません。
発送から到着までそんなに時間がかかるかな?と若干心配になってきています、、
今日帰宅して未着なら、出品者にコンタクトしてみるつもりですが。

メルカリには公式に定められたルール以外に、独特のルールがあるので、調べたりしながら手探りでやっていますが、今のところはスムーズに進んでいると思います。
まだまだ出品できるものがあるので、少しずつ準備をして臨時収入につなげたいと思います☆
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

新年度 最初の授業参観

新しいクラスが始まって約10日が経ちました。
いよいよ新年度最初の授業参観のはじまりです。
最初の授業参観につきものなのは、、、あの、憂鬱なPTA役員(学級委員)決め。
まずは中学校からスタートということで、行ってきました。

ただ、なんの根拠もなく、今回はなんとなく当たらないんじゃないかという気がしていました。
なんでだろう?
授業参観をじっくり見させてもらい、その後、保護者だけでくじびき。
対象者も予想以上に多かったので、これはいけるかも、という確信みたいなものに変わり。(なんの根拠もないですが)
5番目くらいにくじをひいたのかな?はずれではなく、結果としては「補欠」が当たったのですが、よほどのことがない限り、たぶん、まわってこないと思います。
というわけで、めでたく中学校の役員はしないまま卒業できそう。よかったよかった。

今度は小学校の役員決めが待っています。
こちらの方が、くじを引く対象者の人数から言うとかなりきびしめなのが気になります。
子ども一人につき、1回役員を経験していればくじの対象者とはならないのですが、対象者となるべき人数が役員の定数以下しかいないと、経験者もくじ引きの対象となるらしいのです。
本来ならすでに役員経験者は対象者とはならないわけで(←わたし)気楽に授業参観に行けるのですが、対象者が何人クラスにいるのかが分からないので、若干不安が残るという、、
でもそうなったときは、対象者の人数もどっと増えるはずなので、当たる確率はそんなに高くはないと思うのですが。
いけません、いけません、こんな弱気では!!
「当たる気がしない」意気込みで行ってきますよ〜
タグ:PTA役員
posted by ナツメグ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ふきとり洗顔

去年の夏頃から悩まされている「ひえのぼせ」
皮膚科で処方された漢方薬をしばらく飲んでいたけれど、思ったような変化はなく、6か月が経過してしまいました。
皮膚科を変えてみることも考えてみたけれど、なんとなくそのままになっており、、、
たまたまネットで見つけたふきとり洗顔にピンときたので、さっそく試してみることにしました。

皮膚科では、漢方薬で体の血流を整えて、ひえのぼせを改善するという予定だったのですが、これで改善が見られなかったので、皮膚に直接触れるところを変えてみる方法に変更してみたということ。

オールインワンの化粧水をコットンに含ませて顔をふく。
その後、同じ化粧水を手でなじませることで保湿もできる。

あれこれ重ねるよりも、基本的にシンプルなスキンケアが好きなので、このタイプはわたしの好みに合っています。
水で顔を洗わないのは、人生で初の経験。どんな感じだろう、なんとなく汚れが残っていそうでさっぱりしなさそう、、と不安がなかったと言えば嘘ですが、実際に試してみるとなんの問題もなくすっきり。

新聞で、女優の黒木瞳が「顔を洗わない、化粧水でふきとるだけ」とエッセイで書いていたのを見た時はかなりの衝撃を受けましたが、こういうことだったのか、と。
もちろん同じ化粧水ではないと思いますが、、

赤みを帯びだしてからというもの、洗顔後、肌がぴりぴりする感じがあったのですが、新しい洗顔法に変えてからこれが完全になくなりました。
(水道水に含まれているカルキが肌に刺激を与えていることがあるらしい)

もちろん化粧水だけでなく、体の内側からも整えていく必要はあると思いますが、新しい洗顔法をしばらく続けてみようと思います。
はっきりと効果が出たら、その時はまた記事にしたいと思います。
タグ:ulu
posted by ナツメグ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする