2014年01月13日

無病息災を願って

慢性的に運動不足です。
昨日、急に思い立ち、キキを誘ってなわとびをしました。
いろんな飛び方をしながら楽しく30分。
おかげで、今日は一日中、筋肉痛でした。両腕を上げると痛いです。
着替えの時が特に大変でした!
備忘録として:(昨日の最高回数)二重跳びが17回、あや二重跳びが7回。



今日は、一年のはじまりを祝う地域の行事があり、出かけてきました。
キキは友達と行くとのことだったので、主人とシナモンと3人で。
シナモンは「行くの、めんどくさい」やら「しんどい」やら、
単に家でテレビゲームをしたいだけでしょっ!的な言い訳を延々としていたけれど、
そんなのはほっといて、連れて行きました。

2014_おまつり.jpg

じっくりと火が昇っていく様子を見ていました。
実は結構、興味はあったらしい。(笑)
周りにいた子ども達がそそくさと他のゲームコーナーなどに移動するのを横目に、
ほとんど最後までじっと見つめていたシナモンでした。
あまりに熱心に見つめすぎて、おでことほっぺたがアツアツになってました。

火の勢いが弱くなるまで見守った後、ふるまわれたぜんざいを食べて退散。
日中、どれだけ寒くなるか心配だったけど、風もほとんどなく、おだやかな天気でよかったです。

今年も一年、家族が健康で無事に過ごせますように☆

posted by ナツメグ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

平清盛ドラマ館

昨年、NHK大河ドラマで平清盛が始まった当初から、行きたい、行かなくちゃと思いつつそのままになっていた「平清盛ドラマ館」。
いよいよこの3連休をもって閉館となるそうで、駆け込みで行ってきました。

展示はドラマの前半部分に当たるものがほとんどだったけど、
それを見ていたのももうかれこれ1年くらい前になるわけで、
当時の放送を見た時のなつかしさと感動が蘇ってきました。
久しぶりに青年期の清盛(というか松山くん)を見て、やっぱりかっこいいなあーと。(そこかい!)

最低視聴率を記録した上に、すでに放送は終わっている展示会だから、
閉館間際でお客さんもまばらかと思いきや、意外とたくさんいました。
この時点で会場に足を運んでいる人っていうのは、たぶん最終回までドラマを見ていた人なんじゃないかなと思うんですよね。
思わずみんなに「平清盛、いいドラマでしたよね!」って声をかけて共感し合いたい衝動に駆られました。

ドラマが始まった当初なら、きっと順番待ちも長蛇の列だったのでは?と予想される等身大の平清盛フィギュアとの写真撮影。
短い列しかできてなかったのでお願いして撮ってもらいました♪
201301_平清盛ドラマ館.jpg
撮影の時に、係の方から「もう少しフィギュアに近づいて頂けますか?」って言われ、照れたわたし。
「フィギュアなのに、わたしってアホやな〜」って自分で自分につっこみました。(笑)
↑でも本気で恥ずかしかった、、
横に並んで、フィギュアの松山くんが高下駄を履いてたせいもあるんですが、
「うわ、背が高ーい!」なんて、ときめいちゃったりして。
↑フィギュアに対して。ほんとにアホですね。

まあ、そんなこんなで1時間くらいだったですが、わたしは満足のいくまでゆっくりと観覧させてもらいました。
(家族はとっくに会場を出て、待っててくれてました。)

せっかくの久しぶりの(4人で来たのは8年くらいぶり)神戸だったから、夕食は神戸でゆっくりと〜♪と目論んでたんですが、
お家ラブなキキとシナモンは「早く帰ろう〜」と言って聞かず。
余計な出費をせずに済んだと思えばいいっかーとあきらめて、ほんとにこのドラマ館を見ただけで神戸を後にしました。

閉館間際だったけど、ドラマ館に行けてよかった♪
付き合ってくれた家族にも感謝です♪♪

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

廃線ウォーキング

キキが1歳になったくらいの頃から「いつか家族で行ってみたいな」と思ってガイドブックまで買ったのに、
なかなか実現できずにいた廃線ウォーキング。
あれから8年の月日を超えてキキはすでに9歳ですが(笑)やっと先日行ってきました!!

こんなとこ。
廃線ウォーキング1.jpg

最寄駅からこの廃線までの道のりを駅(JR)の駅員さんに尋ねても、道は教えてくれないそうです。
それくらいJRにとっては非公式なハイキングコースってことで。

この日は、本当に気持ちのよい秋晴れで、ハイキングにはうってつけのお天気♪
ハイキングコースのすぐ脇には切り立った山があり、その下を川が流れています。
昔の線路のなごりの枕木を踏みながら、のんびり歩きました。

正確にはのんびり歩いていたのはわたし達夫婦で、
キキとシナモンは、好きに走ったり歩いたりを繰り返して、
「まだー?おーそーいー。早くーー」と後から歩いてくるわたし達を急かす急かす。(苦笑)

いいお天気だったから全然苦にはならなかったけど、歩きながら困ったのが、
わたし達は今このハイキングコースのどのあたりを歩いているのかが分からなかったこと。
全行程のどのあたりを歩いてて、コースの終わりまであと残りがどれくらいなのかが分からないまま、
ずっと「あとどれくらいなんだろうね?」って言いながら、のんきに歩いていました。
廃線がゆえに、気のきいた案内板は一切ありません。
代わりに「落石等による責任は一切持ちません」の看板が多数ありました。

こんなトンネルも。
廃線ウォーキング2.jpg
当然電気なんてありませんから、懐中電灯は必須!
わたしは懐中電灯があっても足元がよく見えなくて不安だったくらいです、、、
でもなぜかシナモンだけは、懐中電灯なしでどんどん一人で先に走って行くんですよ。
どうしてそんなことができるのか不思議で。
(一つしか持って行ってなかったので、ずっとだんなさんが持っていたのです)
・暗いところでもよく見えるくらい抜群に視力がよい
・本当は全然見えてないけど、テキトーに走ってる
どっちなんだろう??(笑)

トンネルの他には鉄橋もありましたよ。
実際に鉄橋の部分は危険すぎるので人が歩くのは作業用の通路だったけど、眼下に川の流れを見ながら細い通路を一列になって歩くのはかなりスリリングでした。

途中でおにぎりを食べて休憩を30分くらいした以外は、ほぼ2時間半ずっと歩き通し。
でもずっと気持ちよく歩けました。
最初に今回ハイキングしようと持ちかけた時は子ども達は全然乗り気じゃなかったのに、
帰る頃には「また来たい!」と。
はい、また来ましょう^^
今度は違う季節、、、来年の春あたりにでもね。

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

プチ旅行

近頃、家族でおでかけしてない、、、
一回でいいから実物を見てみたい、、、
というキキの一声で、家族で京都へ行ってきました。

一番の目的地は
20121111_金閣寺.jpg
「金閣寺」

わたしは高校生の時の修学旅行以来、訪れたのは2回目だったけど、3人は初めて。
入口をくぐって目の前に金閣寺が見えた瞬間、
キキが文字どおり「うわあぁぁぁぁー!!!」と歓声をあげました。(笑)

高校生の時に見た時よりもインパクトがありました。
金色も美しかったし、なにか、思っていたよりも大きな建物に感じました。迫力があったというか。
たぶん高校生の時は、田舎から出てきて、友だちと京都!イエイ!!って感じで(笑)
きっとそれだけでテンションが上がってたんだと思います。
金閣寺を見たことははっきり覚えてるけど、敷地内を散策したりした記憶が全くありません。

ぶらぶら〜と金閣寺の周囲を順路どおりに進み、敷地内をひとととり散策しました。
紅葉も期待してたけど、案の定まだ少し早かったです、残念。
おまけに雨も降ってきて、、、しかも予想外に寒いじゃないか。(途中、ドラッグストアでカイロを買いました)
でもこの日しか京都へ行く予定を入れられなかったから、雨天決行ってことで、キキとシナモンには雨の中がんばって歩いてもらいました。

金閣寺の後は、あらかじめ予約を入れていたビフテキのおいしい洋食レストランでランチして♪
そこからはバスで四条烏丸まで移動。

日常生活で、ほとんどバスに乗ることがないから、キキとシナモンにとってはバスも楽しみだったようです。
金閣寺までの往復しか乗らなかったけど「もっと乗りたい」って催促されました^^
(でも乗らなかったけど)

四条烏丸からは新京極をぶらぶら〜
このへんだって、もう何年ぶり?なつかしいなーなんて、だんなさまと二人で言いながら、あちこちお店をのぞきつつ進みます。(なかなか前に進めませんが)
いつもなら時間の都合で「そろそろ行くよー」ってことが多いから、この日は見たいお店でいたいだけいていいよ、という覚悟でキキとシナモンを見守っていました。
子ども達もめったにないことと分かってか、ほんとに目をキラキラさせて品物をあれこれ見ていて、ほとんど買い物はしてないんだけど(苦笑)本当に楽しそうでした。
時間にしばられないと子どもってこういう顔になるんだなってあらためて感じたような。

新京極を抜けた後は、お待ちかねの抹茶パフェ。
家族そろって抹茶が大好きなのです。
わたしは抹茶と言えば都路里だったけど、子連れで長蛇の列を並ぶのはキツイと思い、
今回は京はやしやをチョイスしてみました。
少しは並ぶかと覚悟してたけど、思いのほかすいていて、少し待っただけですぐに窓際の席に座れました。

10年以上ぶりに食べた抹茶パフェ、おいしかったーー☆

早めに帰る予定にはしていたけど、ぶらぶら駅まで歩いてきた時点でまだ4時前。
でも「せっかく来た京都を離れるには、まだ早すぎるのでは?」という意見はわたしだけだったので、3人に即却下。
電車に乗り込み帰ったのでした。

朝は自宅の最寄り駅を7時過ぎに出ていたから、帰りの電車の中でキキが「金閣寺を見たのは、今日じゃないみたい、、」と言ってました。確かにそんな感じでした。

今回の日帰り旅行で、子ども達が意外にしっかりと歩けることが分かったので、これからこうして時々近場を観光するのもいいなと思いました。

◇おまけ◇
京都観光の翌日は、わたくし、ナツメグの誕生日でした。
京都で食べた抹茶パフェを誕生日ケーキ代わりにしようかと思っていたのだけど、
誕生日当日の朝、やっぱりそれでは淋しいなと思いなおし、帰りにケーキを買って帰りました。(自分でね)
ケーキを囲まないと誕生日って感じがしないのです。
アラフォーですが、、、何か?(笑)
2012_birthday.jpg

応援よろしくお願いします☆
ラベル:京都 金閣寺
posted by ナツメグ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

野球観戦

だんなさまの希望で、先日、野球観戦に行ってきました。
野球といっても二軍の試合です。

二軍の試合にはほとんど何も期待してなかったんですが、予想外に楽しい時間を過ごせました!

なにがよかったって、
鳴り物の応援とか、大型スクリーンの派手な演出とか宣伝が一切ないのがいい。
純粋に野球の試合だけを見ることができます。

しかも一軍の試合なら一万円近くするバックネット裏の席が500円っていうのもいい!(笑)
というか、特定の好きな選手がいるわけじゃないわたしにとっては、これくらいのゆるーい観戦でよかったんです。
たぶんドームとかで見ても、その価値を満喫できてないんですよね。
選手を見てるというよりは、その試合全体を見てるって感じなので。

さらに、一軍の試合ならあり得ないエラーとかが二軍の試合にはあったりして、結構楽しい。
勝ち負けよりも、こういう珍プレーが直に見れる方がおもしろい、、
(チームを真剣に応援してる人には申し訳ないけど)

9月とは思えない暑すぎる天候の中、屋外での野球観戦は厳しいものはありましたが、
わたしにとっていろんな発見のあった二軍の野球観戦でした。

ちなみに子ども達は、、、
最初こそうれしそうに見てたけど、そのうちあきてきてました。
純粋に野球を見るだけでは、ちょっと間がもたないようです。
子どもには、鳴り物の応援とか風船とかのイベントがあった方がうれしいみたい。
子ども達の「もう帰ろうコール」に負けて、結局最後まで試合は見れず、
8回を見終わったところで帰ってきました。

でも、キキが最近ファンになった選手がバッターとして打席に立った時、
はりきってバックネットの真後ろに走って行って張り付いて見ていた様子は、
乙女のようでかわいかった♪
一緒について行ったシナモンは、この選手の愛称を大声で叫んで応援していました。(笑)
こういう光景は一軍の試合じゃ絶対見られないもんね〜
201209_野球観戦.jpg
キキは前日に完成したばかりのスカートをはいています^^
ラベル:野球 二軍
posted by ナツメグ at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする