2017年12月01日

ごほうびに

シナモンが通う塾で模試があり、先日結果が返ってきました。
志望している学校の合格可能性が予想以上に高く、驚きました。
もちろんここで油断は禁物ですが、初めて受けた模試の結果にしては上出来じゃないかと。

平日3日の通塾、よくがんばってるなあと思います。
毎回ある小テストの結果もいつも言うことありません。
欲を言えば、宿題をしたり、塾がある日の朝からブーブー言うのをやめてくれるとうれしいのですが。
ブーブー言いながらもやるだけマシなんでしょう。
もし今の時点でここまで成果が出ていなかったら、成績を伸ばすことにもっとうるさく言ってたでしょうから、、
親ってそんなものです。(苦笑)

ごほうびに買いました。
プロ野球 ファミスタ クライマックス

わたしはごほうびにゲームを買うことにはあまり気が進まなかったのですが、シナモンが喜ぶものでないと意味がないと思うので、本人の希望を尊重しました。

キキには普段から洋服やら文房具やらバッグやら〜を(必要だからと言って)せがまれて買うことが多いですが、シナモンはあまりそういうものをほしがらないので、普段はほんとうに何も買ってあげてないのです。
ゲーム嫌いのわたしとだんなさまが、ゲームをごぼうびに買うことを承諾するとは思っていなかったらしく、たいそう喜んでくれました。
よかったよかった。
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

変声期

秋の音楽会に向けて練習に精を出しているシナモンです。
小太鼓の練習もまんざらではないようで、全体練習の様子を楽しそうに話してくれます。

そんなシナモンが、数日前、「最近ちょっとのどがカサカサして、声が出にくい」と言い出しました。
季節的に風邪気味ということも考えられますが、本人曰く「声変わりじゃないかな〜」
風邪気味じゃないことの根拠として、のどの痛みは全くないとのこと。

ところが!
小学5年生で変声期ってどうなのかなと調べてみたところ、変声期に入ると身長の伸びが悪くなるという情報を見つけました。
全員に当てはまるわけではないかもしれませんが(どんなところにも例外はある)身長を伸ばすためには思春期に入る時期をできるだけ遅くすることが大切なんだそうです。

思春期を早める行動として、夜更かしとかカロリーの過剰摂取等が挙げられていました。
シナモンに関しては夜更かしが特に気になるところです。
平均して午後9時半、時には10時ということもあります。
本人は至って平気なようですが、わたし自身は小学6年生で午後9時まで起きているのがとても大変だという子どもだったので(そのせいで、よく「ザ・ベストテン」を見逃していました)10時というのは同時期のわたしからすると年末年始?!というレベルです。(笑)

身長はぐんぐん伸びてほしいので、夜更かしをしなくてすむように生活リズムを整えてあげないといけないなと感じました。
声変わりがもう少し先になりますように、、、!!
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

代休の過ごし方

シナモンの運動会が無事に終わりました。
場所取りでトラブルもなく(いや、、、少しありましたね)、カメラでしくじることもなく、ケガもなく、よかったです。
アンカーを務めたリレーでは、バトンを3位で受け取ったのに、ゴール直前で後ろから抜かれて4位になってしまったことが、唯一残念でした。
いい走りだったのですが、野球もサッカーも習ってないので追い上げられたらかないません〜

そんなわけで、今日は運動会の代休日=小学校は休みです。
わりと多くの家庭では、この代休日にいつも混雑している遊び場などへ出かけるようです。
平日の昼間だから週末と比べれば格段に空いているでしょうね。

共働きの我が家では、そんなお出かけは一度もしたことがありません。
子どもは代休でも親は仕事ですから。
代休明けに「○○に遊びに行ってきた〜」とか聞くと、たぶん複雑な気持ちになっていると思います。
シナモンは家ではなにも言わないけど、、

この代休に合わせて親が休みを取るとなると、3連休が4連休になってしまうからハードルが高いです。
でも一度くらいはシナモンの代休に合わせて休暇を取って、お出かけしたいなあ-

小学校生活で代休があるのは今秋に1日と来年に1日だけですが、果たして、、
ラベル:運動会
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

なんとなくすっきりしない選ばれ方

小学校では、2年に1度、秋に音楽会があります。
今、5年生のシナモンにとっては、今年が最後の音楽会。
(ちなみにキキも5年生が最後の音楽会でした。6年生で音楽会をする方が「アタリ」そうじゃないのは「ハズレ」なんていう人もいますが、一理あるかも、、子ども達も音楽会は6年生でやりたい声が多数らしいので 苦笑)

最後ということもあり、みんな自分の希望する楽器を演奏したい!!
それは当然のことだと思います。
あまり演奏が得意じゃない、好きじゃないという子はリコーダーやピアニカへ。
それ以外の楽器は希望者を募って、多い場合はオーディションをして先生が決めるというのが恒例です。

楽器はあえて伏せさせてもらいますが、結論からいうと、シナモンは希望していた楽器を演奏できないことになりました。
希望していた楽器にはほかに希望者はおらず、先生がシナモンの演奏を見てオッケーももらえていました。
ただ、他のある楽器の希望者(多数いました)でオーディションをしたところ、希望者の全員がオーディションに合格できなかったらしいのです。
そんなことがあるのかと、聞いた時はわたしがびっくりしましたが。
それで先生に「悪いけど、シナモンくんにこの楽器を演奏してもらうことにしました」と告げられました。
さらに悪いことには、もともとシナモンが希望していた楽器にオーディションで不合格だった子をつかせるということ。
先生からすれば、演奏の難易度を考えての結論なんでしょうけど、シナモンにしたらオーディションで落ちた人がどうして自分の演奏したかった楽器の演奏をするの?とやりきれない気持ちでいっぱいです。
先生に告げられた時は悔しくて涙が出たらしい。せつないですね。

先生も苦渋の判断だったと思うのですが、こういう経緯があったおかげで、オーディション前までは楽しみで仕方なかった音楽会が、今では全く楽しみじゃないシナモンです。
最後の音楽会なので「最初は納得できなかったけど、みんなでいい演奏ができた!」という気持ちになって終わってくれるといいのですが〜、、
ラベル:音楽会
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

外で見ると

何か月かに一度まわってくる、シナモンの通う小学校の通学路の旗当番。
登校してくる子ども達に「おはようー」「いってらっしゃーい」と声を掛けながら、必死に子ども達を整列させていました。

目の前を通り過ぎる子ども達の中には、保育所時代から知ってる子や近所の子などもいますが、いつものことながらあまり一人ずつの顔を見るような余裕はなく、当然ですが、自分の子どもだっていつの間にか通り過ぎてるってことも日常茶飯事です。

赤信号で横断歩道前に固まる子達を整列してる時に、妙にひょろっとした背の高い子が目に留まりました。
「並んでよ〜」と声を掛けると、、それはシナモンでした。(汗)

いつも家の中で見てるとなにも感じませんが、客観的に見ると背がでっかく、それがわが子だと気づかなかった自分に笑ってしまいました。
結構、背が高いのね。
ラベル:登校
posted by ナツメグ at 14:53| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする