2020年11月25日

コンタクトレンズ

キキが「黒板が見えづらい」と言いだして、初めて眼鏡を買ったのは中学生のときだったと思いますが、この度、とうとう「コンタクトにしたい!」と言いだしました。

もともとは授業中だけにかけてた眼鏡だったのが、普段からよく見えるようにしたいということでキキがほしいと言ったちょっと値の張るフレームに買い替えたのが1年半くらい前。
それからたったの1年半でコンタクトです。
お高かったフレームはどうなるんだ〜 涙

周囲にはすでにコンタクトを使ってる子が多数らしい。
今の時代、それはそうかもしれませんが、女子はやっぱりなにかとお金がかかるなあ〜というのが実感です。
高校生当時のわたしはもっと質素だったと思うけど、そういうのも昔と今を比べることがナンセンスなのかもしません。

わたしも大学生からはコンタクトを使っていたけど、当時はワンデーなんてものではなく、1度買ったら2年近く使うものでした。
毎日、洗浄して煮沸して、大切に使ってましたね。

とりあえず、わたしがそうだったように、キキにも学生の間はコンタクトを買ってあげるということになりました。
ワンデーは高価なので、2週間使い捨てレンズに。
今のところ、レンズの手入れはやってるようですが、レンズ洗浄液が洗面所に無造作に置かれるようになり、洗面所にものを置くスペースはもともと広くないのですが、この洗浄液がかなりのスペースを取っているのがなんか気になるこの頃。
ほかのものを別の場所に収納できるよう考えるべきなのかもしれません。

わたしが使っていた当時、レンズを入れたまま一晩寝ちゃった!とか、落とした!とかいうエピソードはたくさんありましたが、中でも一番強烈だったのが、1週間レンズを入れっぱなしにしてる〜♪と明るく言われたことでしょうか。笑
知人にそういうかたがいました。レンズはもちろんフツーのレンズです。
どうかどうか、キキがそんなことをしないで、目を大切にしながらコンタクトを大事に使ってくれますように。
posted by ナツメグ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]