2020年06月29日

塾をやめました

長くブログを見てくださっているかたは、これまで何度となくキキが塾をやめようとしていたことは知っていると思いますが、
今回、ほんとうに塾をやめました。

実は、今月の中旬にもまた「もう塾やめる!!」と言い出し、正直なところ「またか、、」と思いつつも、わたしが会社帰りに塾にやめることを伝えに行くよという日の朝になって「やっぱり続ける」ということがありました。

揺れ動く気持ちも分かるけど、こう何度も「塾やめる!⇒やっぱり続ける」ということがあるとまさにオオカミ少年のようで、こっちは振り回されて疲れます。

中旬にそんなことがあったばかりだったので、もう当分はないだろうと思っていたら、月末になってまたごちゃごちゃ文句を言うので、「もうそんなにいやだったらやめたら?」とわたしから提案しました。

今までもずっと基本的にはそうですが、決して通塾をわたしが引き留めているつもりはありませんでした。
でも、キキはキキで親に気を遣う一面もあって、いくら親がやめていいと言っても、本心ではやめてほしくないはずだ、とか考えるんですよね。
いや、本当にやめてくれていいんだけど、という気持ちが伝わりにくかったんだと思います。
裏の裏を読む、、みたいな。

だから今回は本当に「これが本心だから」とちゃんと前置きして、嫌ならやめれば、と。

塾が課題として進める勉強が必要なことはじゅうじゅう分かっていますが、受験生本人であるキキがやりたくないと言う以上、もうここまで来たら本人のやりたいように受験勉強してもらおうじゃないかと腹をくくりました。
ただでさえストレスの多い受験生で、塾から与えられる課題も「今は受験生だから仕方ない、やるしかない」とは思えないのだから、出た結果にも自分で責任を取るしかないということです。

塾の方針に、わたしも少なからず疑問に思うところがいくつかあったという点も、退塾に踏み切ったことに関係がなくはありませんが。
というわけで、退塾した以上、わたしもキキの受験まで並走する覚悟です。
勉強するのはキキですが、勉強の進め方や受験に関する情報収集、過去問を入手したりすることにキキが時間を使わなくて済むように、フォローしていこうと思います。
posted by ナツメグ at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]