2020年06月01日

通常運転が始まりました

今週から、わたしの出勤時刻は定刻の9時になり、だんなさんの在宅勤務は完全に消滅しました、、、。
キキとシナモンも、まだ時差登校だったり、毎日ではなかったりするのですが、今週からはしっかりと登校の予定が入っています。

子どもたちに関しては、6月最初の2週間は様子見という感じで、3週目からは通常どおりの登校に戻るようです。

たまたま今日は、時差登校ながらもキキも登校日だったので、シナモン以外の3人は家を出るモードで支度をしていました。
シナモンは登校日じゃないので、ゆっくりめに起きてきて、朝食はひとりでのんびりと食べていました。

だんなさんやわたしの在宅勤務がなくなり、キキの登校日が始まったことで、シナモンにとっては3か月ぶりの「夕方までのひとりお留守番」です。
わたしが冗談めかして「久しぶりにひとりで留守番、さみしい?」と聞くと、真顔で「そりゃあ、さみしいよぅ」と。
最近は、わたしの言うことに対して反抗することもあるけど、こういうことを言うときの息子の顔、、、いくつになってもかわいいです。

わたしもそうですが、自宅勤務中は平日にもかかわらず家族4人で昼食を食べることも多く、他の時間はそれぞれ仕事をしたり勉強をしたりゲームをしたりしてるんですが、家族が一緒にいるっていう安心感がありました。
もともとみんなおうちが好きなタイプなので、特に、かも。
世間で言われているほど、ステイホームが苦痛じゃない家族です。

人生の中で、学校も部活もない子どもたちと、こんなに長い時間を家で一緒にすごすことは、もうないだろうなと思います。
おばあちゃんになっても絶対忘れない、貴重な家族との時間。

今年、受験生のキキは、制度の変更や、突然の長期休校など、いろんなとばっちりを受けているものの、去年のゴールデンウィークには部活をしていなかったこと。
去年のシナモンは、中学に入学したばかりで部活動もなく、受験も終わって一安心した時期だったこと。
去年、だんなさんとわたしの職場が、暦どおりの連休だったこと。
それらがうまく重なって、ゴールデンウィークに家族で香港旅行に行きましたが、それも今思えば、めちゃくちゃラッキーでした。

もし同じことを今年に計画していたとしたら、ゴールデンウィークも夏休みも、旅行どころじゃなかったでしょう。
香港とはいえ、ゴールデンウィーク(繁忙期)に海外旅行へ行くことは、予算の面では清水の舞台を飛び降りるような気持ちではあったけど、思い切って行っててよかったとしみじみ思う今日このごろなのでした。

なんか、最後の方は、通常運転とは違う話になっちゃいましたね。
でもこれが今の思いってことで。
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]