2020年05月13日

ステイホーム 我が家の場合

約1か月ぶりの更新になりました。
子どもたちは引き続きの休校、わたしは引き続きの週3日の限定出勤生活を送っています。

家にいる時間は長いけれど、世間で言われているほど、わたしにとってステイホーム生活はそんなに息苦しくはないなあ。
なんだかんだしていると、ああー、ヒマ〜なんて言ってる時間は少なくとも全くないです。
子どもがもっと小さかったら、状況はたぶん全然違っていたと思うけど。

家に一日いると、当然のことながらキッチンにいる時間が長くなり、、、
もともと料理がそんなに好きじゃないわたしとすれば、かなりの負担になるはずなんですが、
たぶん、料理が好きじゃないのは、疲れた体で、時間に追われて食事を作るという状況下でのこと。
これだけ家にいると、体はほとんど疲れていないから、うちの場合だと、だいたい夕方4時すぎくらいから「今日はなにを作ろうかな〜」と考え始めて、5時半くらいから調理開始。
6時半にはほぼ完成して、7時過ぎから家族そろっていただきます、というのがお決まりになってきました。
家族が家に揃っていて、時間がある割に食事の時間が遅いのは、キキが7時までは勉強をすると決めているからです。

わたしが出勤日は↑のとおりというわけにはいかないこともあるけど(出勤日が少ない分、出勤した日には仕事がたまっており、残業することが多い)でも、週に5日の出勤をすることと比べれば、残業をして帰宅したとしてもまだ余力があるという感じで。
なにしろ、わたしが出勤していても、在宅勤務のだんなさんが家にいるという安心感が大きい気がします。
夕方から夜にかけてたまった家事を分担してくれるので、助かっています。

たまにキキが息抜きでリビングに来ると、みんなでボードゲームをしたりして過ごしています。
カタンアグリコラモノポリーが最近の定番です。
posted by ナツメグ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]