2019年09月03日

いくつになっても笑わせてくれます

最後の記事から気がつけばもう1か月近くが経っていました。
そんなに書いていないつもりはなかったのでびっくり。

今日は久しぶりに日々のできごと編です。

新学期が始まったばかりなので、なにかと学校へ持って行くものが多い。
いつも、学校の肩掛け指定バッグとリュックサックで登校するシナモンですが、この日は柔道着がいるとこのこと。
柔道着はちゃんとした柔道着ぶくろに入っているので、そのまま持つことも可能なのに、2つ以上のバッグを持つことを極端に嫌がるシナモンは、指定バッグにぎゅうぎゅうにつめこんでいました。

もちろんその時点でリュックサックもパンパンです。

急に家庭科の授業で制作したエプロンにアイロンをかけることを思い出したシナモン。
「お母さん、アイロンできる?」と聞かれ、朝のこの時間のないときに、、、と怒りかけたら、自分でアイロンするとのこと。
さすがシナモン!
ってことで、アイロンとアイロン台の用意をして、簡単に掛け方を教えて、あとはお任せしました。
エプロンなのでちゃちゃっとかけ終わり、「間に合ってよかったね」とほっとしていたら、そのアイロンかけたてのエプロンをくるくるくる〜と丸めてビニール袋へ。
くるくるくる〜ですよ。笑  母は目が点になりました。
せっかくアイロンかけたのに、きれいにたたまなくていいの?!と言うと、「リュックサックがもうパンパンだから、きれいにたたんでも入れるところがない」とのこと。
意味不明なんですが、、、、苦笑

くるくると無残に丸められたエプロンは、ぎゅうぎゅうのリュックサックに詰め込まれていました。
アイロンかけられたり、丸められたり、かわいそうなエプロンだ。

前夜に準備をしていたら、大きいリュックサックをお姉ちゃんに借りられたのにとわたしに小言を言われたこととか、↑のエプロンのこととか、荷物が多いだけでもすでに不機嫌だったシナモンの不機嫌は、家を出ることにはもうマックス。

わたしが言うことには「もう、わかったわかった」とふてくされていましたが、とりあえず玄関までお見送り。
「いってらっしゃい」と声を掛けて手を振るのですが、「いってきます」はめんどくさそうに言いながらも、ちゃんと手はひらひら〜と振りかえしてくれました。
振り方は雑なんだけど、機嫌が悪いながらも手を振る姿がなんだかとてもおかしくて、でもとてもかわいかったです。

こういうできごとこそ記事にしてしっかり残しておきたいので、忘れないうちに書いておきました。
posted by ナツメグ at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]