2018年10月23日

運動会や発表会のこと

前回の記事から少し間が空いてしまいました。

その間に、シナモンの運動会は無事に開催され、しっかりとすべての演目を見ることができました。
騎馬戦が時間短縮のため、あっという間に終わったのが結構悲しかった。
しかも勇士をカメラにおさめようと望遠にしたレンズでシナモンの姿を追いかけていたら、これもまたあっという間にその姿を見失ってしまい、とうとうカメラではいい写真を撮ることができなかったという、、、(涙)
望遠にしていると、目的のものを追いかけづらいんですよね。わたしの技術不足もあるんでしょうけど。

リレーではアンカーを務め、あと一歩のところでゴール前で前の走者を追い抜くところでしたが、追いつけませんでした。
でも、普段、どちらかというと猫背気味のシナモンが、走る時は妙に背筋が伸びて、すいすいと走っていたのが意外だった。(笑)

あと、どういうわけか、1年生から5年生まで、運動会では赤組か白組の勝者になっていたらしいのですが(シナモン曰く)
最終学年の今年は負けちゃいました。
5年間勝ち続けただけでもすごいと思うのですが、6年は続きませんでしたね。残念。


あと、夏前からキキがはじめたダンススクールの発表会がありまして。
以前、小学生だった頃に通っていたダンススクールでは、発表会の裏方としてママ達がこき使われて駆り出されていて、当日はもちろんのこと、毎週行われる全体のとおしリハーサルでもなんだかんだと緊張することが多かったのですが、
今のスクールは、ちゃんとした運営母体があるので、スタッフが裏方はすべてしてくださって。
わたし達(保護者)はただの観客として見に行くだけだったので、なんともお気楽でした♪
塾だったシナモンは行けなかったから、だんなさまとライブに行くような気分でお出かけ。

いちいち以前のスクールと比べちゃいますけど、照明なんかもとても素敵で、あんなステージなら踊るのも楽しいだろうなと思いました。
ダンサーはもちろんプロじゃありませんけど、ライブとかテレビで使われているような豪華な照明で、発表会前のキキも「照明がすごいよ」と興奮気味にLINEしてきたくらいです。

練習の動画とかを見せてもらったりしていたけど、やっぱりステージ(照明付き)で見るのはスタジオのレッスンよりも何倍もかっこよかった。
中学1年生〜高校1年生までで構成されたクラス12名でしたが、ミスもなく踊りきりました。
キキは自分では自覚してなかったらしいけど、ステージで踊っている途中から急に足がガクガクしてきたらしい。
緊張してたのかな?と自分でも不思議だったらしい。
ロングブーツを履いていたのですが、転ばなかったのがなにより。
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]