2018年09月28日

毎晩映画

インファナル・アフェアからはじまったトニー・レオン熱。
その後、気になる映画をいくつかDVDで借りてきました。
最初はもちろん1回ずつ、週末の夜に1本ずつゆっくり見ました。
1度見た時に気になったシーンの細かいセリフとか表情とか俳優の持っているバッグの色とか(笑)そういうところを、ネットで映画を見た人が書いているブログや解説を見てお勉強。
で、また夜にそのシーンを映画を見てチェックする。
ということを、ここ5日くらい続けているので、おかげで毎晩睡眠時間が5時間を切っています。(いつもは6時間)
ひどい時は4時間半ということもありました。(翌日ももちろん仕事)
でも、ここまで細部が気になって、全てを分かりたい(それは到底無理なことだとしても)というか、ここまで想像力を駆使して考えさせられた映画は珍しく、、はじめてとは言い切れないけど、ほとんどはじめてと言ってもいいと思う。

そこまで分析して分かったうえであらためて映画を見ると、、また泣けてくるんですよ。
わたしは1度見ただけでは、ひとりずつの心の動きとか表情を完全に追うことができませんでした。(わたしの理解が遅いだけかも)
登場人物の目線やセリフからお互いの駆け引きを理解するために、最終的には麻雀のルールまで調べましたから。
本当はもっとわかりたい!
麻雀のできる人が見たら、もっともっとおもしろさを堪能できるシーンのはずなので。

劇中で使われている音楽も、とても印象的なメロディー。
本日がDVDの返却日ということで、返却前に見納めと思い、昨晩は特に好きなシーンを何度も再生したから、今日は仕事をしながらずっと音楽が脳内再生されています。

今日レンタルしたいDVDが、誰からも借りられずにちゃんとあるといいんだけどな。
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]