2018年05月29日

夢から進路を考えるということ

キキが自分で「わたし、今、5月病だと思う」と言っていて。
学校では楽しいこと、楽しくないこと、しんどいこと、心配なこと、いろいろあると思う。
わたしに話してくれるのは楽しい話題が多く、たぶんおもしろくないことがあった時は、口には出さないけど、ものすごーく機嫌が悪い。
わかりやすいと言えばわかりやすいけど、こっちは彼女の気分に振り回されておもしろくない。(苦笑)
今は黙っていますが、、

高校生になった時、特に迷いもなく通塾することを選んだのに、最近は、
高校での勉強になんの意味があるのか、つまらない、むずかしい。
大学になんて行きたくない、もう勉強したくないし、勉強はしたいことだけしたい、
とか言いはじめた。

親としてはせめて大学には行ってほしいと思う。
というか、そのために通塾させているのですが。(無料じゃありませんし〜)

塾から提供されている教材(塾&スマホ、パソコンでも使用可)は、ものすごく手の込んだいいものだと思うのですが、
本人はほぼ最低限のものしか使っておらず、宝の持ち腐れ状態。
決して安くない塾代を払って、もっともっと使いこなしてほしいのはやまやまだけど、それを言うとまたうっとうしがられます。

本人が本当にやる気が出るまで、通塾はやめた方がいいのでは?とか思えてきます。
でも、たぶんここでやめたら、それこそ最後の砦がなくなって、ますます大学が遠のくような気もするし、、

別に大学に行かずとも「わたしはこの道で行く!!!」というものがあればかまわないのですが、はっきり言って口ばっかりで。
「韓国語がしたい」「ダンスがしたい」と言って、韓国語はテキストを本人が望むままに購入しました。
ダンスの体験レッスンには、高校受験前からずっと「行きたい」と言っていたのに、高校に合格してからは全く言わなくなりました。
途中経過は省きますが、結局スタジオにコンタクトを取ったのもわたしだし、体験レッスン後、今のところ、通うのかどうするのかについては一切何もなし。

要するに「したいこと」はあるのかもしれないけど、全然取り組めてないってことです。
時間がないとか言うけど(少しは忙しいのは分かる)実際には一日に何時間スマホを触ってる?って感じなので、それで時間がないとは言えない状態。

キキのことはもうしばらく様子を見てみようと思いますが、、なんかずっともやっとした感じなのが憂鬱です。
元気に毎日学校に行っていることだけでも、オッケーという気持ちでいましょうか。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]