2018年04月05日

4月になりました

進学する時にいつもうんざりするのが、学校に提出しないといけない書類の山。
自宅や家族に関する書類、健康上の書類、いろんな手続のための申請用紙、、
しかも書類によっては全く同じ内容のものを2部提出なんていうのもあったりします。
(コピーで対応できればいいのですが、用紙に直接手書きが必須)

字を書くことはキライではないのですが、忙しい合間を縫って、この書類の山と戦わねばならないと思うとうんざり。
さらに、わたしが書類と格闘しているその横で、だんなさまが一人のんびりと晩酌してたりするとカチーン!
こういう書類を準備するのはだいたい母と決まってるというのも、どうなんでしょうね?
(自宅周辺地図の準備だけはだんなさまにお願いしました)

昨今、これだけいろんなものがデータ化されているというのに、入学時に学校に提出するのはいつまでも紙でというのはなんだが時代錯誤のような気もします。
生徒の個人情報がデータで提出できる時代に早くなってほしいものです。

ところで、実家に帰省していた数日間は、どこに行っても桜が満開で、すばらしいお花見日和に恵まれましたが、来週のキキの入学式の時にはもうすっかり桜は散ってしまってそうですね。残念です。
ラベル:入学
posted by ナツメグ at 12:38| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]