2018年03月06日

強がりなのか、なにも考えていないのか(笑)

高校受験の日がいよいよ近づいてきました。
定期テストでは1週間前から部活動が休みになり、テスト勉強モードになるように仕向けられていましたが、もうその期間と同じ期間に入りました。
泣いても笑ってもあと1週間です。

ローカルのテレビ番組で、公立高校受験を控えた受験生にインタビューをしている様子が流れました。
「すごく緊張しています」
ほとんどの子がそういう答えを返していました。
(番組の編集で、そういう回答をした子だけを選んで放送した可能性も多少はあるとは思いますが、、)

「キキはどう?緊張する?」と夫婦そろって質問して、キキから返ってきた答え。

「緊張してるのは、何が何でもその学校に入りたいって思い過ぎだから」
夫婦で絶句。
受験で希望している学校に合格したい気持ち=何が何でもその学校に入りたいっていうことじゃ?

「わたしはどこの学校に行っても、楽しめる自信があるから緊張なんかしない」とのこと。

高校生活を楽しめるということはもちろん大切ではあるけれど、んんっと、なにかこれでいいのかな?と。
ただ、そういいながらも、特に変わることなく勉強はしています。
こういう発言をすることで、もしもの時(周りの期待に応えられなかった場合)を想定して、保険のようなものをかけてるのか?
強がりで言ってるだけとか?
はたまた、深い意味はないのか?

ただひとつ言えるのは、第一希望にしている学校は、行きたい気持ちはあるけれど、今の自分の実力では簡単に合格できるはずがないチャレンジ校だと、キキ自身が思っているということです。
塾の先生や学校の先生からはそういう風には言われてないんですが、本人はそう感じているようで。
だから、、の強がり発言かも。

でも、ここまで来たら、もう前を向いていくしかないですね。
わたしは最後までキキを応援しています。
ラベル:高校受験
posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]