2018年02月26日

久々の再会

学生時代の友人と数年ぶりに会いました。
最後に会ったのは、共通の友人の結婚祝いのプレゼントを一緒に見た時以来で、、たぶん7年くらいは経っていたと思います。
お互いの家から電車で30分のところで落ち合える距離に住んでいながら、なんだかんだと忙しくしているうちに連絡を取らなくなっていました。
毎年送りあう年賀状に「今年は会いたいね!」と書く、自分の行動力のなさが自分でもいやになり(苦笑)こちらから連絡を取ったのでした。

高校1年生の時のクラスメートで、高校卒業後の進学先の土地に一緒に出てきて(学校は違います)、そのまま就職して、結婚して、、という貴重な友人です。

わたしの地元には、幼稚園時代、小学校時代から付き合いの続いている友人がいます。
キキやシナモンが成長するにつれ、今、まわりにいる友人の中から同じように長く付き合いの続く友人ができるのかな?と思うとわくわくしますね。
社会人になってからできた友人の方が多い人もいるそうですが、わたしに限って言えば断然学生時代の友人の方が多いです。

*****

中学校の卒業がいよいよ2週間後に迫ってきたキキ。
この3年間、中学校生活を存分に楽しんできました。
話を聞いていると、わたしの中学校生活より何倍も楽しそうです。
クラスの男女の仲もいいので、いろんな話をするみたい。
中学校を卒業して、クラスの友だち、部活の仲間と離れ離れになるのはさみしいと言っていますが、昔と違って今は、進路が違っても、ずっと繋がっていられるツールがあるからいいですよね。
posted by ナツメグ at 12:42| Comment(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]