2017年12月06日

じぶん

関西弁では「あなた」のことを「自分」っていいます。
長く住んでいるので知ってはいるけれど、娘から「自分なあ、、」って言われた時には、すごくショックでした。
出身地が関西圏じゃないわたしの感覚からすれば、2人称で相手から「自分」と言われるのは、「あんた」または「おまえ」と言われているのと同じくらいの感じです。
だから、ショックということもあるし、キキの口からわたしに対してそういう言葉が出てきたことに悲しくなりました。
方言というのは分かるけど、2人称で「自分」を使うのは対等の立場の相手(友人)か目下の相手のはず。
(関西出身のだんなさまに確認済み)
それを母に対して言うというのは、どうなんでしょう。

親と話す時、確かに敬語は使いません。
それは全然構いません。
でも、少なくとも一番身近な年上の相手に対して、ふっと出てくる言葉なんでしょうか。

ちなみに「先生や先輩にも『自分』って使う?」と聞いたら、「使わない」とのこと。
ちゃんと相手をみて、区別はしてるんじゃん。(苦笑)

これまで何度か言われたことがあったのですが、その時はスルーしました。
でも、3回目は見逃せませんでした。
で、今回は思い切って指摘したら、、
「ごめん」って言われるどころか、「じゃあ、もう話しかけない」だって。

一種の反抗期?
受験勉強でイライラしてるのか?
だんなさまからは「あまり気にしない方がいいって」と言われました。
なにかよく分からないけど、もやもやした夜でした。
ラベル:関西弁 2人称
posted by ナツメグ at 13:08| Comment(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]