2017年11月10日

変声期

秋の音楽会に向けて練習に精を出しているシナモンです。
小太鼓の練習もまんざらではないようで、全体練習の様子を楽しそうに話してくれます。

そんなシナモンが、数日前、「最近ちょっとのどがカサカサして、声が出にくい」と言い出しました。
季節的に風邪気味ということも考えられますが、本人曰く「声変わりじゃないかな〜」
風邪気味じゃないことの根拠として、のどの痛みは全くないとのこと。

ところが!
小学5年生で変声期ってどうなのかなと調べてみたところ、変声期に入ると身長の伸びが悪くなるという情報を見つけました。
全員に当てはまるわけではないかもしれませんが(どんなところにも例外はある)身長を伸ばすためには思春期に入る時期をできるだけ遅くすることが大切なんだそうです。

思春期を早める行動として、夜更かしとかカロリーの過剰摂取等が挙げられていました。
シナモンに関しては夜更かしが特に気になるところです。
平均して午後9時半、時には10時ということもあります。
本人は至って平気なようですが、わたし自身は小学6年生で午後9時まで起きているのがとても大変だという子どもだったので(そのせいで、よく「ザ・ベストテン」を見逃していました)10時というのは同時期のわたしからすると年末年始?!というレベルです。(笑)

身長はぐんぐん伸びてほしいので、夜更かしをしなくてすむように生活リズムを整えてあげないといけないなと感じました。
声変わりがもう少し先になりますように、、、!!
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]