2017年07月28日

最後の試合

キキの晴れ舞台を見ようと夫婦で仕事を休んで応援に行ってきましたが、残念ながら一回戦、9−1で負けてしまいました。
これでキキ達は部活引退が決まりました。

県大会出場をかけた試合の決勝戦で負けた時には(準優勝)ほとんど全員がくやしくてくやしくて泣いていましたが、今回は相手があまりにも強かったことで点差が大きく開いてしまったことが影響していたのか、みんな試合後はカラッとしていました。
あとで聞いたら、全員「やりきった!」感でいっぱいだったそうです。
それを聞いて安心しました。

試合後、顧問の先生からのお話の中では、歴代の先輩方の引退時以上にたくさんほめてもらったようで、そのことを帰宅したキキが得意げに話してくれました。
先生からは、顧問の先生としての反省と謝罪の言葉があったようです。
先生が忙しくて、かなりの練習時間が生徒の自主性に任されていたこと、もっと指導してあげられていたら、あなた達はまだまだ勝てたかもしれない、、というようなお話。
保護者として思うところもあるにはありますが、なにはともあれ、大きなけがも事故もなく、キキが悔いのない部活生活を最後まで元気に送れたことに今は感謝したいと思います。

明日からはもう、汗だくのシャツ、泥まみれの靴下、廊下やリビングに持ち込まれた砂と格闘しなくていいかと思うと、つい笑みがこぼれてしまいます。
いやほんと、これ、大変だったんですから、、、

キキ、おつかれさまでした。
posted by ナツメグ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック