2017年05月16日

志望校選び その3

受験直前までは、少しでもレベルの高い学校を目標にしましょう。
冬休み前の最終段階の時点で、急に成績が上がった人が、それまでに選んでいた学校よりレベルの高い学校を受験する学校に選ぶということはほとんどありません。


、、、と、塾の先生に言われました。

最近のキキの言動に不安やら悩みやらがあったので、塾ではどうなんだろうという気持ちで電話をしました。
担任の先生からいろんなお話とアドバイスをいただくことができ、心底電話をしてよかったと思いました。

また、後日、塾の終わりにキキと個人面談をしてくださり、直接キキにも話をしてくださいました。
もちろん母が心配していることは伏せていただいたうえで。

キキの性格を先生もよく分かってくださっていて、キキが納得しやすい形で話をしてくださったようです。
同じ内容のことはわたしからも何度となく言ったことがあったはずなのですが、やはり先生の言葉だとすんなり入ってきたようで。(苦笑)

結論からいうと、キキから「志望校を今まで考えていた学校とは別の学校に変える」と言われました。
地域の中では3番手くらいの進学校。(汗)
あくまで「志望校」なので、現時点でははっきりいってまだ全然高嶺の花なんですが、先生に「ここがあなたの志望校ね」と言われた(決められた?)そうです。

「○○(キキのこと)は、今はみんなとは違う時間の中で生きてるんだ。
部活が(中学で)1、2を争うほどハードで、みんなより格段に時間のない中で、今この成績が取れていることがすばらしいこと。
受験勉強で時間がないのは大変なハンデだし、今は実力テストの結果は気にしなくていいから、中間テスト、期末テストの成績だけをきっちりおさえることだけ考えて勉強しよう。
高校受験に向けた本当の実力をつけるのは部活を引退してからでも十分間に合うし、先生の言うことをしっかりきいて勉強すれば、○○高校(今回決めた志望校)に合格できるはず。」

塾の宿題の取り組み方など、普段から先生が気にかけていたこともキキにアドバイスをしてくださったおかげで、キキは気が楽になったようで、以前と比べると見違えるほどカリカリした様子が減りました。

わたしはわたしで新しく志望校に決めた学校情報を集めたりしています。
そろそろオープンスクールが始まるのですが、私たちは参加するのは部活を引退してからと考えています。
(中間テスト前や期末テスト前の貴重な時間を使ってオープンスクールに行くのは抵抗があるので)

とりあえずは次の中間テストに向かって、いい結果が出るようにがんばってほしいものです。
ラベル:高校受験
posted by ナツメグ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック