2017年04月26日

志望校選び その2

キキの志望校選び、、学校で志望校に関して先生と話をする機会はまだないのですが、先日、塾の先生と話す機会があったようです。(個人面談)
今の第一希望の学校の名前を挙げると、案の定、先生からは「もっと上を目指すのかと思ってたけど?」と驚かれたらしい。
でもキキは自分がその学校を第一希望に選んだ理由をきちんと説明したそうで、わたしもその学校を選んだキキの意志を親としてくんであげたいと思いました。

高校は本人が希望するところに行けばいいと思っているのは、わたし達夫婦で意見が一致しています。
無理して高いレベルの高校に入れたとしても、入学後、授業について行くのが辛くなったら意味がない。
最悪の場合、それが原因で学校に行きたくなくなる可能性だってあるわけですから。←あくまでもキキの性格からみた可能性です

基本的に、成績の面から見て、余裕をもって入学できる学校で、余裕をもって高校生活を送ってくれたらいいとわたしは思っています。
本人が学校の勉強に物足りなさを感じれば、塾に通うこともできるわけだし。
余裕があればプラスアルファの方法はあるけれど、余裕がない場合、学校から課せられる授業や課題を減らすことは難しいと思うので、、

我が家では、キキの意見を尊重しつつ、時間のないキキに代わってわたしが学校をリサーチする、、というような感じで希望校をしぼっていくことになりそうです。

わたしの高校受験のことで、母が学校をリサーチするようなことは全くありませんでしたが、すっかり時代は変わったようですね。周囲の友人の話を聞いても、学校について詳しく調べるのは親の役目だと言ってたので、、へー
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449353905

この記事へのトラックバック