2017年03月24日

ふきとり洗顔

去年の夏頃から悩まされている「ひえのぼせ」
皮膚科で処方された漢方薬をしばらく飲んでいたけれど、思ったような変化はなく、6か月が経過してしまいました。
皮膚科を変えてみることも考えてみたけれど、なんとなくそのままになっており、、、
たまたまネットで見つけたふきとり洗顔にピンときたので、さっそく試してみることにしました。

皮膚科では、漢方薬で体の血流を整えて、ひえのぼせを改善するという予定だったのですが、これで改善が見られなかったので、皮膚に直接触れるところを変えてみる方法に変更してみたということ。

オールインワンの化粧水をコットンに含ませて顔をふく。
その後、同じ化粧水を手でなじませることで保湿もできる。

あれこれ重ねるよりも、基本的にシンプルなスキンケアが好きなので、このタイプはわたしの好みに合っています。
水で顔を洗わないのは、人生で初の経験。どんな感じだろう、なんとなく汚れが残っていそうでさっぱりしなさそう、、と不安がなかったと言えば嘘ですが、実際に試してみるとなんの問題もなくすっきり。

新聞で、女優の黒木瞳が「顔を洗わない、化粧水でふきとるだけ」とエッセイで書いていたのを見た時はかなりの衝撃を受けましたが、こういうことだったのか、と。
もちろん同じ化粧水ではないと思いますが、、

赤みを帯びだしてからというもの、洗顔後、肌がぴりぴりする感じがあったのですが、新しい洗顔法に変えてからこれが完全になくなりました。
(水道水に含まれているカルキが肌に刺激を与えていることがあるらしい)

もちろん化粧水だけでなく、体の内側からも整えていく必要はあると思いますが、新しい洗顔法をしばらく続けてみようと思います。
はっきりと効果が出たら、その時はまた記事にしたいと思います。
ラベル:ulu
posted by ナツメグ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック