2017年01月13日

7年ぶりの新作

一日遅れましたが、1月12日はわたしが大ファンの村上春樹さんのお誕生日でした。
68歳になったはず。
わたしの母と生年月日がとても近いこともあり、覚えています。(ほぼ1歳違い)
新作の「騎士団長殺し」の発売告知が誕生日当日の朝刊にでっかく掲載されていて、出版社も粋なことをするなあと感じました。(そういうはからいではないのかもしれませんが)
ここ最近の作品は、読んでいる時はおもしろいけど、残念ながら何度も読み返したくなるほどではなかったので、新作には期待しています。
ちなみにわたしが繰り返し何度も読み返しているのは「ノルウェーの森」「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」「ねじまき鳥クロニクル」。
どれももうすっかり古い作品になってしまいましたが。

◆◆◆


この春から小学5年生になるシナモンを塾に通わせることにしました。
一応、中学受験を念頭に入れています。
先週末に入塾テストを受け、今度、面談に行く予定になっているのですが、昨夜、突然電話があり、
「新学期は3月からなのですが、2月から早めに入塾しませんか?」と。
3月始まりなのに1月にテストって早いなと思っていたので、そういう勧誘もある程度は覚悟していましたが、、、。もちろんお断りしました。
シナモンにも3月からは塾通いが始まるから、1月と2月は思いっきり友だちと遊んで過ごしてと約束していたし、だいたい1カ月分の塾代だってばかになりませんからね。(苦笑)
早めに来ておいて慣れておけば安心だなんて、、3月からでもすぐに慣れるでしょうと思っています。
もちろん悪意はない(と思いたい)のでしょうが、これが初めて通塾させる子の親だったら、不安を感じてきっと2月から通っていただろうな〜
わたしはそうじゃないので冷静に判断できましたが。

キキは中学受験をしませんでしたが、同じ塾に3年間通っていました。
中学入学後は部活との両立ができずやめてしまったけど(今は自宅からより近い、違う塾に通っている)小学時代にこの塾に通っていたおかげで、数学と理科が得意な子になりました。
わたし達夫婦がそろって文系なので、理数系が得意な子に育ったことは親としてとてもうれしいのです。
シナモンはキキよりも読書量が多く、幼少期にDVDを使った英語教材もひとりで使えたので、独学だけで小学3年生で英検5級に合格しました。
理数系に力を入れているこの塾に通えば、さらに伸びるのでは??とついつい期待、、、、しすぎてはいけませんね。
塾で、楽しんで学んでくれたらいいなと思います。
ラベル: 騎士団長殺し
posted by ナツメグ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 村上春樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック