2016年03月11日

新しい問題集

シナモンは3年生の時からZ会の中学受験コースを受講しています。
(まだ本当に中学受験をするかどうかは分かりません)
3年生の1年間の受講を終えたところで、受講コースについてあらためて考え直してみました。

中学受験コースは悪くはないんですが、いささか算数の文章題の問題が少なく感じていたのです。
そこで、ためしに「どんぐり倶楽部」の問題を買ってみることにしました。

監修者の糸山泰造さんの本でまず最初にどんぐり倶楽部のことを知り、

12歳までに「絶対学力」...

12歳までに「絶対学力」...
著者:糸山泰造
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


その後、虹色教室でも時々問題を取り組んでいましたが、どんぐり倶楽部の問題を解くのに必要な

1.文章や事象を「絵図化する習慣」
2.自分の描いた「絵図をもとに考える習慣」

がシナモンには決定的に欠けているのです。(涙)
なにせ、学校の教科で図工が大嫌いな子どもなので。
(絵を描くのも工作も苦手なのです)
このままじゃ「単に計算が早くできるだけの子」で終わってしまう!という危機感もあり、、

決定的にこの手の問題を解くのが苦手なシナモンですので、4月から4年生ですが、あえてレベルを落として2年生の問題を購入。(落としすぎ?!)
でも内容は「これが2年生向けなの?」と思うほど、結構ひねられています。
答えが合うことはもちろん悪くはないのですが、あくまで「おまけ」だそうで、
とにかく最初は絵図をかくこと、それをもとに考えることに重きをおいてくださいとのことです。

とりあえず3月いっぱいはZ会の教材があるので、どんぐり倶楽部の問題は4月からスタート。
ちなみに国語は今までどおりZ会を続けます。
posted by ナツメグ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック