2016年02月15日

働く母はつらいよ

インフルエンザが学校で流行りだし、学級閉鎖になるクラスがちらほら出てき始めた頃、
「うつらないようにマスクしていったら?」という助言をことごとく無視し続けたシナモン。

祝日に友だちの家で遊んで帰ってきた夕方、突如発熱しました。

ほらみてごらん!
あんだけお母さんがマスクマスクって言ってたのに熱が出て、、、
シナモンが熱が出たら、お母さん、会社を休まないといけないでしょっ!
自分で自分の看病ができないうちは、ちゃんとお母さんの言うことを聞きなさい!!

これ、わたしの心の声じゃなくて、実際にシナモンに言ったわたしの言葉です。
結構きついですよね、言われた方は。
でも、実際問題として、やっぱり仕事を急に休むのって、周りのひんしゅくをかってしまうんですよね。
たとえそれが家族の看病とは言っても。
しかも休暇を取った金曜日は、ただでさえ前日の祝日とくっついて4連休になってしまう日。
最初から予定を組んで4連休にしている人はいいとしても、なんか結局自分も4連休になっちゃって、いいよなあ〜みたいに職場で思われてそうで、とにかくそれがいやなんです。

だから、シナモンにはそれを分かってほしくて、
うちは専業主婦のお母さんじゃないから、健康第一でいてほしくて、つい本音をぶつけてしまいました。
今、看病を交代できるだんなさまが不在です。
病気が続けば、わたしだけが会社を休み続けないといけなくなるという恐怖やストレスもあって、シナモンに当たってしまった感も否めません。

シナモン、ごめんね。
ほんとうは、お母さんも、シナモンのことをやさしく穏やかな気持ちで看病してあげたかった。
わたしの職場の理解も以前と比べればずいぶん進んだとは思いますが(わたしがキキを妊娠して、職場で産休を取得した第一号。子どもの病気で仕事を休むたびに周囲の白い視線が冷たく刺さったものです)まだまだやっぱりむずかしいですね。
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック