2016年01月08日

くやし涙

昨夜、算数の問題を解いたときのこと。
少しむずかしめの図形問題をやっていました。
もともと図形問題が苦手なんですが、そうも言ってられないのでヒントをいろいろ出しながら、長い時間をかけて考えていました。
いつもならこういう時「もうわからない!しない!」と怒ってしまうのですが、この日は違いました。

シナモンには将来働きたいと夢見ている会社があるのですが、そこは超一流企業で入社先としては超難関。
シナモンが興味があるのならと思い、わたしがネットで調べた記事を見せた後だったのです。
この会社に入るためだったら、苦手な問題もがんばって取り組もうという気持ちになっていたようです。
たくさんのヒントを出すうちに、ようやく答えにたどりつき、ああよかったよかった、よくできたね、とほめた後、次の問題に取り掛かった瞬間にシナモンの目から大粒の涙がこぼれ始めました。
問題が解けた後だったから「どうしたの?」と思ったのですが、直前の問題にてこずったことがくやしかったようでした。

わたしがシナモンくらいの歳の時、たぶん「くやし涙」なんて一度も流したことはなかったと思います。
涙を流すとすれば、痛い時、悲しい時じゃなかったかと。
わたしの子ども時代よりも精神年齢がきっと高いんでしょうね。
涙がでるほどくやしい思いをした後は、必ず一歩成長してるはず。
これからのシナモンの成長が楽しみです。
posted by ナツメグ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック