2015年10月30日

参観日×2日

今週はキキとシナモンの授業参観日が重なり、あわただしい週でした。

キキは通常の授業参観ではなく、合唱発表会@体育館。
各クラスが体育大会直後から練習に励んだ合唱をステージで披露してくれました。
もともとはキキのクラスの出番が終わったらすぐに会社へ向かうつもりだったのですが、
中学生の合唱がなつかしく、歌声がきれいだったので、予定を変更して、5クラス分まで見てしまいました。
それ以上は時間的に無理でした。
全体的にクラスの人数が(わたしが中学生当時より)少ないので、女子がソプラノとアルトに分かれると、メロディーであるソプラノが小さく聞こえるという、ちょっと残念ではあったんですが、
それでもキキのクラスの合唱はきれいだなあと思って聴いていました。
翌日の結果発表、、、1年生の部で賞をもらえたようです。
朝や放課後に練習した甲斐があったとキキもよろこんでいました。
ソプラノのパートリーダーとして、クラスのみんなを鼓舞するような新聞や手紙を他のリーダーと一緒に作って、配ったりしていたみたいです。(全然知らなかった)
ひとつ大きな役目を果たしたので、ほっとしていることでしょう。

シナモンは本来の授業参観は5時間目(午後)だったのを、わたしの仕事の都合がつかず、1時間目の授業(国語)@教室。
この日は「オープンスクール」といって、授業参観以外の授業でも参観できる日となっていたので、1時間目の授業を参観することに問題はないんですが、当然のことながら、他の保護者はいません。
保護者、わたし一人だけだったってことです。
「だれのおかーさんなん?」
「えー、シナモンくんのお母さんなん!!」
「シナモンくんのお母さんは仕事してないん?」
「シナモン、めっちゃ赤くなってるでー」
などなど、、クラスの子ども達にひととおりはやし立てられてから(苦笑)授業がスタート。
参観となると先生もいささか緊張されているように見えるのですが(保護者がたくさんいるから)
この日は保護者の目が少ない分、のびのびと授業をされているように思えました。
つまり普段の様子にかなり近い状態だったと思います。
子ども達も普段どおりな感じだったし。
授業参観で、背後からお母さん達が見ていれば、どうしても意識してしまいますよね。
だからそういう意味では、イレギュラーな授業参観が結果的には「いいものが見れた」感じでした。
ラベル:授業参観
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック