2015年10月25日

担当する楽器

11月に小学校で音楽会があります。
シナモンの学年では、大半の児童はピアニカかリコーダーなのですが、数人だけ他の楽器を担当することができます。
木琴、鉄琴、タンバリン、、などあるなかで、シナモンは打楽器を希望していて、
先日のリコーダーのテストに合格し、シナモンのクラスの打楽器担当に決まったそうです。
もともと希望者は3人いたらしいのですが、最終的にシナモンに決まったとのこと

先生から「では打楽器の担当はシナモンさんに決まりました!」と告げられた時、
シナモンは人生初めてのうれし涙が出たらしい。
「おれ、うれしくて涙が出たの、はじめてやったわ〜」とうれしそうに話してくれました。
もちろん号泣したわけではなく、ぽろっと出たくらいですよ。

とにかく念願の打楽器を担当できることになって、やる気じゅうぶんのシナモン。
明日は打楽器のうち、ボンゴ、コンガ、大太鼓、小太鼓のどれをするかが決まるらしく、学校に行くのが楽しみな様子。

練習もしっかりがんばってよ〜!
ラベル:音楽会
posted by ナツメグ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック