2015年05月26日

脳内ポイズンベリー

先日、キキと「脳内ポイズンベリー」を観ました。
番宣を見ているうちにおもしろそう♪とキキと珍しく意気投合し、見に行くことになりました。

恋愛映画ってことで、一応母として“中学生が見ても大丈夫な内容がどうか”をチェックしようとしたのですが、ネットで検索するだけでは、そのへんがどうだかということははっきりしないままで、実は映画を見ながら内心ドキドキしていました。

子どもの頃(小学生〜高校生)実家で家族でテレビを見ている時にキスシーンが出てくると、とってもいやでした。
家族に動揺してることを悟られたくないので、あえて視線はまっすぐ、心の中で「早く終わらないかなー」と焦ってました。(苦笑)

実は、この映画にも何度か出てきたんですよ、キスシーンが。
キキの反応を見る余裕なんてなく、わたしの方が変な汗をかいてしまいました。
「早く終わらないかなー」って、母になっても同じことを思ってて。
娘と恋愛映画を見るのは、もうこりごり。
おもしろい映画だったけど、ちょっと疲れました、、、。
これもまたいい思い出になるかな?
ラベル:映画
posted by ナツメグ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック