2015年05月12日

学習まんが 少年少女日本の歴史

先日、ずっとほしかった「学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)」をついに買いました!




キキが生まれてから数年経った頃にほしいなあ〜と思った時は、お値段を見て「これは無理だわ」とあきらめたのですが、
またほしい熱が再燃し、今回このお値段を見た時は「これなら買えるな」と思ったのですが、、、
別にこの数年間でお給料が劇的に増えたわけではありません。(苦笑)

気の持ちようの変化でしょうか?
わたしは、キキが幼い時よりは、今の方が(勉強に対して)“切羽詰ってる”ってことだと分析しています。

子ども達にももちろん読んでほしくて買ったので
「読んでみて〜♪」とやさしく(?)誘ってるのですが、全然乗ってくれない、、
変な空気を察知している模様です。

というわけで、まずはわたしが読んでみています。
日本史が大嫌いだったわたしが第1巻を読んだ感想は、「もっと早くこのまんがに出会いたかった」ということかな。
おもしろいです。
まだ弥生時代なんですが、この先の歴史をこのまんがで読むのが楽しみです。
購入された方のレビューを読むと「このまんがのおかげで日本史の成績はよかったです!」という声が多数なんですが、何回も読んだらいやでも覚えるだろうし、好きになるだろうなと思います。

ただ、わたしが子どもの頃にあったらよかったな〜というものを子ども達に触れさせてあげたいという気持ちがありすぎるのが、いささか押し付け気味になっているみたいなので、気をつけないといけません。
このまんがのせいで日本史が嫌いになっちゃったら元も子もありませんから、、、
ラベル:日本の歴史 
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック