2014年04月23日

ボルダリング

家族でボルダリングに挑戦しました!
ボルダリングって、こんなのです。
201404_ボルダリング.jpg

写真はキキですが、家族全員チャレンジしてきました〜☆

わたしには、アラフォーになった今でもまだ「やってみたい!」ということが結構あります。
ボルダリングはその中のひとつでした。
壁をよじ登る楽しさと、体幹が鍛えられそうな感じ、スイスイ壁をよじ登って行く女の人ってかっこいいなー、
という単純な動機です。

ボルダリングに似たものを「VS嵐」でもやっているので、キキもシナモンもやってみたいと思ってくれたのですが、
唯一あまり乗り気じゃなかったのがだんなさま。
大抵のことには快くつきあってくれるだんなさまが、今回は「全然やってみたい気がしない」とまで言ってましたから、、、(苦笑)

いろんなコース(課題)がありますが、もちろん初心者なので、一番簡単な課題からこなしていきます。
子ども達は、最初こそ恐怖心があったものの、慣れると早い。
でも、本当にスイスイ行けたのは最初の3課題だけで、それ以上はそう簡単にはクリアできません。
途中で腕が痛くなったり、足をどこに置けばいいのか迷ってるうちに疲れてきたり、何度もあきらめては登り、、を繰り返します。

当のわたしは、スイスイ行けたのは最初の1つめの課題だけでした。(笑)
人がやってるのを見てると「早くわたしも〜!!」とうずうずするんですが、やってみると全然思ったように進めない!
一つの岩に両手でつかまったまま、全く身動き取れなかったのが2つめの課題。
どうやっても片手でつかまったまま、もう片方の腕が上がらない。
腕力のなさを痛感しました。
だって普段本当に運動らしいことを何もしてませんからね、、

ひとつクリアして次の課題へ進むか、どうしてもできない課題はあきらめて他の課題をしたりして過ごすこと約2時間。
キキとシナモンがすっかり疲れて「もう帰りたいー」と言い出したので、切り上げて帰ることにしました。
わたしは気持ちとしてはもっとやっていたかったけど、今日はもうそれ以上やっても腕は上がるようにはなるまいと判断してあきらめました。(笑)
念のため言っておくと、わたしは課題を3つクリアして、4つめはあと少しというところまででした。
だんなさまが6つ、キキが5つ、シナモンが4つ、それぞれクリア。

翌日、家族全員が予想どおりの筋肉痛。
それも背中と腕がまんべんなく痛い。
わたしは服を脱ぎ着するにも腕が上がらないし、ペンや包丁を持つ手に力が入らない!
ただの筋肉痛以上でした。
でも、それがまた気持ちいい痛さで。「体を鍛えた!」という感じです。

キキとシナモンはまた次回を楽しみにしている様子。
わたしは次回行くからには、ある程度体を鍛えてから、と思っています。
腕立て伏せとか足上げとかして鍛えよう!と思いつつ、でもまだ取りかかれていません、、、

はじめてのボルダリングはめちゃくちゃ楽しかった☆
ゴールの岩を両手でつかんで課題をクリアした時の、上からの眺め(室内だし、大した高さでもないんですが)と達成感がなんとも言えずよかったです。


posted by ナツメグ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック