2014年03月19日

クロール

キキの泳ぎはスイミングスクールで着実に進歩しています♪
入会した時はクロールで15メートルを泳ぐのがやっとだったのが、
今では25メートルを泳げるようになりました。
そして入会時にはここまで考えていなかった背泳にチャレンジ中です。

クロール25メートルまでの道のりは結構長かったけど、今では本人も楽しそうに練習しているし、
背泳25メートルを泳げるようになるまでにはそんなに時間はかからない気がします。

泳げる距離が長くなると、クラスで1コースを使って練習できるので、
自動的に1レッスンで泳ぐ距離も長くなるんですが、ヘトヘトに疲れてるのかと思えばそうでもない。
若いっていいですね。(笑)

昨日は帰りの車の中で突然「今日、クロールのコツがわかった気がする!」とうれしそうに話してくれました。
疲れてきたから自然に腕の力が抜けたらしく、そのまま手を動かしたら楽に進んだそうです。
実は25メートル泳げるようになったとはいえ、
今まではキキの泳ぎを見てるとわたしまで一緒に息苦しくなってくるような泳ぎ方だったんです。(苦笑)
それが、昨日の泳ぎを見ていて“今日はなんか息苦しくないな、きれいなフォームだな”って感じていて。
キキの一言で、そういうことだったんだと納得したのでした。

さらに、来月からはクラスの仲良しの子が入会してくることになりました。
そのお友達の泳ぎのレベルは去年の学校のプールではキキとほぼ同等でした。
そのキキがクロール25メートルを泳げるようになった上に、今では背泳を練習してると聞いてやる気に火がついたようです^^

「最初はなんかいやかもしれんけど、泳いでるうちに楽しくなってくると思うねん」
と、キキがそのお友達のことを話してくれたのを聞いて、
きっと今のキキはそんな心境なんだなと。

あんなに入会を嫌がったけど、今は泳げるようになった。スイミングに入ってよかったな。
キキが今そう思ってくれてるのなら、母としてこれほどうれしいことはありません。

最低でも、学校のプールが始まる6月まではがんばって!!と期限付きの入会だったけど、
お友達が入会すれば、この期限はもう少し伸びそうです☆
(でも決して過剰な期待はしないことにします)

posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック