2013年03月23日

シーネが外れました。

201302_キキの骨折.jpg

突然ですが、昨日、キキの右手小指につけていたシーネを取っていいと病院の先生から許可がでました。
実は、ちょうど1カ月前に、バレーボールをしていて骨折してしまったのです。

わたしはその場にいなくて、現場にいた周りの保護者の方からは「突き指」だと言われ、湿布を貼って様子をみるように言われたのだけど、
念のため、、と思って翌日病院で診てもらったら骨折していることが判明。

小指とはいえ利き手なので、なにかと不自由はあったけど、
学校ではいろんな面で(掃除当番とか給食当番)先生が配慮してくださり、ありがたかったです。
ただ、クラスの友達と大好きなおにごっこができなかったり、
骨折したことが分かって以降、体育の授業を全て見学しなくちゃいけなかったのは辛そうでした。

今までシーネを包帯で巻いて固定していたから、包帯をしなくてすむようになれば日常生活での負担が少しは減りそうですが(手洗いも自由にできるし♪)油断は禁物。
患部はほぼくっついたとはいえ、まだ完治したわけではないので(ただこれ以上シーネでの固定を続けると、関節の動きが悪くなるおそれがあるそうです)気をつけないといけないことには変わりありません。

今回の骨折で、キキの生活に変化があったことはまた別の記事で書きたいと思います。201303_シーネ.jpg
posted by ナツメグ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック