2013年01月23日

連絡帳

先日、「子どもの頃のエピソードを書いてくる」宿題が出ました。
キキが覚えてないくらい小さい頃の、、ということで、保育所時代の連絡帳をひっぱり出してきて、
そこからエピソードをいくつか抜粋しようかということになり。

キキが1〜2歳くらいの連絡帳をキキとシナモンと3人で読んでいったのですが、
ページに書かれた当時のキキの行動が本当にかわいくて、
キキはもちろんのこと、シナモンもわたしも何度も大笑いしました。

キキの連絡帳でさんざん笑った後で、「シナモンのもあるよー」と出してあげると、大喜び!
(っていうか、シナモンの連絡帳は今も現役で書いてるんだけど??そんなに小さい頃のがあるとは知らなかったのかな?)
当時のシナモンのやんちゃさんぶりもなかなかかわいかったな♪

当時のこと、自分ではもっと覚えてるかなーと思っていたけど、
これがびっくりするくらい覚えてない!!
文面を目にしても「そんなこと、あったっけ??」っていうことばかり。
わたしの記憶力なんて、全然あてになりません。(涙)
文章にして残すって、大切だなと感心しきり。

時間を忘れて読みふけっていたら、あっという間に就寝時間を過ぎて10時前になってました。
ふたりはまだまだ読んでいたそうでしたけど、続きはまた後日ということで。

保育所にキキやシナモンを預けていたおかげで、こんなに貴重な記録が残されて、
今さらながらありがたいことだなー、と。
キキは生後6か月から、シナモンは8か月から、卒園までの6年弱の記録。
子どもの成長を見て、笑ったこと、うれしかったこと、怒ったこと、悲しかったこと、
またわたしから先生への育児相談、いろんなことが書かれていて、
二人合わせると文庫本サイズで12冊相当の読み物です!
わたし、この連絡帳がなかったら、まちがいなく「育児日記」なんてつけてなかったはずですから、、、!

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック