2012年06月12日

小学4年生女子のつぶやき。

キキです。
6月で、わたしがダンスを習い始めて、丸4年になりました。
わたしがダンスを習い始めたのは、保育所の年長組だった時です。
ダンス教室に入会する時に、お母さんから「本当にがんばるんだよね?」と念押しされました。
たぶんわたしがこんなに長くダンスを続けるとはお母さんは思ってなかったと思います。

3年生までは、学校の勉強が終わったら、放課後は学童保育に行ってたけど、
今はそれがなくなったから、放課後は家に帰ってから近所の公園でクラスの友達と遊ぶのが楽しいです。
今までは学童保育で一緒になる友達としか遊べなかったから。
その時は楽しく遊んでたけど、最近は今のクラスで仲良くなった友達と遊ぶ方が楽しいです。
習いごとがなにもない時は、いつもその友達と遊んでいたいくらいです。
夏休みには友達と一緒にプールに行く約束をしていて、お父さんが市民プールまで連れて行ってくれることになっています。
今からすごく楽しみです。

あんまりその友達と遊ぶのが楽しすぎて、最近ダンスがちょっとつまらなくなってきました。
今日もレッスンがあったんだけど、レッスンの時間になるまで友達と遊んでて、
「レッスンがなかったらずっと一緒に遊べるのにな」って思いました。
お母さんにわたしのそういう気持ちを言ったら、お母さんは
「キキが楽しくないんだったら、無理に続けなくてもいいよ」って言いました。
ゆっくり考えてみて、それでもやっぱりやめたいと思ったらそうしたらいいと思うので、
もうちょっと考えてみようと思います。
でもお母さんと話してたら、5年生の夏の発表会まではがんばって続けようかなという気持ちになってきました。
だから、もうちょっとがんばって続けるかもしれません。

それと、最近、クラスの友達と一緒に遊ぶのが楽しくなってきて、
その代わりに学童保育の時の友達と一緒に遊ぶのがあまり楽しくなくなってきました。
前に一度、わたしが「その日は遊べない」って断ったら、「なんでなん?」と言ってその友達が怒ったことがあって、
ますますいやになってきました。
このごろは、怒られたくないから、がまんして遊んでいます。
遊ぶ曜日を勝手に決められるのも本当はすごくいやだけど、それもがまんしています。
わたしがいなくても、3人で遊んだらいいのにと思うけど、
3人だったらすぐけんかになるから、つまらないって言います。
お母さんは、わたしがみんなの橋渡しの役になってて、
わがままを言う人がいたり、すねたりした人がいた時に、「まあまあ」と言ってなだめているから、
一緒にいてほしいんじゃない?と言っていました。

この前、お母さんが歯医者さんに行って矯正の話を先生としたそうです。
「どうする?」って今日きかれました。
矯正をすると、大好物のグミとかおもちとかが食べられなくなるから、それがいやだけど、
お母さんが「今の方が早く治りやすいよ」と言うから迷っています。
給食の後にはみがきをしないといけないのも、ちょっといやです。
お母さんがもうすぐ歯医者さんにお金を振り込まないといけないけど、もう少し考えてみていいよと言ってくれたので、
もう少し考えてみようと思います。

4年生は考えることが多くて大変です。

キキ(の心の声)

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、4年生でも色々考えることが多いですよね(笑)
そして、4年生でも「女子」はおそろしい(爆)
大人になっても、案外、考えることや悩むことって同じような
内容かもしれませんね・・・。
Posted by かんな at 2012年06月12日 18:03
◆ かんなさん

3年生までは超マイペースな上に、どっちかというと精神年齢が低め(苦笑)なキキだったのに、4年生になった途端、急に悩みが複雑になってきました。
まだ好きな男子の話は出てきてませんが、それも時間の問題なのかも〜 ^^

将来起こりうるややこしい問題を解決するための訓練の時期だと思って、そっと見守っていきたいと思います。
Posted by ナツメグ at 2012年06月12日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック