2012年06月01日

保育参観

シナモンの保育参観へ行ってきました。
卒園するまでに運動会やら発表会やらはあるけど、いわゆる「参観」は今回が最後。
いよいよ最後か〜、なんてちょっぴりしんみりしますね。

参観とは言っても、じっと子ども達の様子を見てるわけじゃなく、参加型の参観なので、
園庭で転がしドッジボールをみんなで一緒にキャーキャー言いながらやったり
(帽子を持参してなかったから日焼けが気になったケド、、、)
竹馬の練習に付き合ったり。

年長さんは最近竹馬の練習を始めたらしいのだけど、シナモンはまだうまく乗れないことが不満なのか全然練習する気がありませんでした。
でも先生に「せっかくお母さんが来てるんだから、がんばってみようよー」と促され、
「しゃーないなー、そんなに言うんなら、、、」って感じでしぶしぶ裸足になって練習を開始したのですが、
わたしがシナモンの竹馬を支えてサポートしたのはたったの1度だけで、
その後は、進んだ歩数を数えて〜、着地した場所に線を引いて〜、と自らゴールを設定していき、
あっという間に乗れるようになっていました。
やればできるんじゃん! ←じゃ、最初から気持ちよくやろうよ、ね。
導入時にどれだけ本人の気分を盛り上げて、おだてて「じゃあやってみようか」って気持ちに持っていけるかにかかっているようです。
結構メンドクサイ人かもしれない。(苦笑)

園庭遊びを1時間ほどした後は、室内遊び♪
この日は七夕に向けた短冊作りをグループごとにしながら、平行して自由遊びが繰り広げられていました。
創作関係にはあまり興味を持てないシナモン、短冊作りはちゃちゃっと済ませ、
カードゲームやねずみ取り(正式名称は不明)のようなボードゲームをお友達4〜6人でやっていました。
もちろんわたしも混ぜてもらって。
初心者のわたしにルールはしっかり説明してくれるし、ルールを守らなかったお友達には容赦なく注意をするし、
シナモンに限らず、みんなお兄ちゃんになったなーと。
(赤ちゃん時代から知ってる子ばかりだからね)

午後からの出勤予定だったから11時くらいには保育所を出発する予定が、
最後の参観ということに後ろ髪を引かれ、結局12時過ぎまでいました。

たまたまその日の給食当番にシナモンのグループが当たっていたから、給食当番をしている様子も見れて、
ついでにわたしも配膳のお手伝いをして、
童心に返ったようで楽しいひと時でした。
給食当番なんてやったの何年ぶり?!(おそらく中学3年生以来じゃないかと、、)

保育所内での様子は一切写真を撮れないのが残念だったけど、
“目のシャッター、心のフィルム”にしっかりと収めましたよ☆

応援よろしくお願いします♪
ラベル:保育参観
posted by ナツメグ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック