2012年02月26日

その一言で反省しました、、、

子ども達を連れてサーティワンで2月限定フレーバーのバーガンディチェリーを食べて満足した帰り道、
その日の夕食はだんなさまはいらないってことになってたので、週末だし3人だけならちょっと手抜きしてもいいかしら?なんて思って、

「今日の夕ごはん、ピザでもいい?」と、ふたりに軽〜く聞いてみました。
もちろん「いいよー」っていう返事が返ってくるものと思ってたんですが、即答でOKのシナモンとは対照的にキキからは「ええええぇぇ、、、」

実はその週、わたしが腹痛で料理を作るのがどうしてもしんどくてお惣菜を夕食にした日があったのですが、
それに引き続いて今日もピザという手抜きメニューに不満なご様子。

でも、そういうキキも、少し前までは、わたしが残業で料理が作れなかったりした時にお弁当を買ったりすると、
珍しさからか「やったー!」って喜んでたんです。
それなのに今日はこんな反応だったので、少し驚いたのでした。

で、さりげなーく、ちょっとね、自分で聞いてみたんです。

「ねえねえ、それって、ピザよりもおかーさんの作ったごはんの方がおいしいからそっちがいいってこと?」

って、、、自分で書いててなんかバカみたいですが。
(そういうことって、自然に言われればもちろんうれしいけど、こうやって誘導尋問的に母が子どもに言わせるってどーなのよ?)

それを「そうやで〜」とキキがものすごーく恥ずかしそうに言うんですよ。
目も合わせてくれなくて。
まさかの告白?みたいなキキの照れ方に思わずこっちが笑っちゃうくらいで。

あら?そうなの♪うれしいこと言ってくれるやん☆
それなら、おかーさんも張り切って夕ごはん作るわよー(超単純)
ってことで、急遽買い物をして夕食の支度をしたのでした。

さらにうれしいことには、キキとシナモンがふたりの定番料理となりつつある例のトンカツを自ら作ると言ってくれたので、
わたしはサブおかずとお味噌汁を作っただけ〜。
結局、ちょっぴり楽をさせてもらえたのでした♪

それにしても、母の手料理の方がいいって言うことをいうのが、目を合わせるのも恥ずかしいほどのことだったのか?
もしかして、本心じゃなかったからだったりして、、、(苦笑)
真相は今も謎に包まれています。


応援よろしくお願いします☆
ラベル:手料理
posted by ナツメグ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック