2012年02月14日

5歳児からの無謀な提案。

日曜日に発熱して、月曜日は一日ゆっくりとわたしと家で過ごしたシナモン。
(仕事は休みました)
スキキライの波はあるものの、どうもやっぱり基本的には保育所があまり好きでないらしく、
今回みたいに熱があることが分かると「じゃあ明日は保育所行かんくていい?」と満面の笑みで聞いてきます。(苦笑)

今朝、検温すると見事に平熱に下がっていたので、だんなさまとわたしは小躍りして喜んでいたんですが、シナモンがすかさず、
「えーーー、今日、保育所行かなあかんの?」と。

「熱がないんだからそりゃそうよ」と言い放つと、「留守番しときたい」と返すシナモン。
朝から夕方までの間にはお昼ごはんだって食べなきゃなんないし、ごはんはどーするのっ?

「、、、とんかつ作ったらいいやん」

↑一応、キキとシナモンが唯一大人の手を(ほとんど)借りずに作れるメニューです。(笑)

5歳児を朝から夕方まで家でひとりで留守番させておいて、世間のみなさんから白い目で見られる世の中じゃなかったらぜひともお願いしたいところですが、
さすがにわたしもそこまで鬼母じゃないので、、、。

でも、そこまでしてひとりで留守番しとく!って断言できる自信のようなものはすごいなと。
っていうか、そこまで保育所がイヤなんかいっ!!って話ですがね。

もちろん今日は保育所へ強制連行致しました。


応援よろしくお願いします☆
ラベル:留守番
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック