2011年06月04日

まいごになっちゃった!

記録のために書いている記事です。ご了承ください。

今から2ヶ月前のことなんですが、3月31日にキッズプラザ大阪に行ってきました。
年度末最終日、働く身としてはあまり仕事を休みたい気分ではないのですが、
この日は、キキの通う学童保育では来年度(翌日4月1日からスタート)のための準備日として、必ず閉所されることになっているのです。

家族で行くのは(だんなさんはいなかったけどね)この日が初めてでした。

所狭しといろんな展示物や実験道具や体験コーナーがあって、1年生の時に遠足で行ったことがあるはずのキキも「こんなのあったっけ?」っていうくらい、朝の会場時間直後の入場からお昼をはさんで午後もたっぷり遊び倒し〜。

20110331_キッズプラザ.JPG
キキはこんな体験もしました。

20110331_キッズプラザ2.JPG
郵便配達やさんになりきったシナモンは、この遊び(郵便局で仕分けしたハガキを、周辺にあるお店やさんに配達するお仕事)を延々と、、、30分以上やってました。
キキとわたしは、邪魔にならないように通路でおしゃべりしながらシナモンを見守っていました。
こういうときのシナモンは、妙に真面目な顔をして真剣なのです。
ちょっかいを出したら、怒られるか無視される。(笑)

他にもいろいろあって本当に楽しかった♪

大型の室内ジャングルジムは迷路みたいなつくりになっていて、デザインも素敵でー
わたしも子どもに戻って遊びたいなあと思いました。

20110331_キッズプラザ3.JPG


で、いよいよ本題なんですが、この日シナモンが初めてまいごになって〜
もう〜、思い出してもドキドキするくらいで、、、、寿命が絶対縮みました。

現場はキッズプラザではなく、昼食を食べたマクドナルド。

食べ終えた後、トレイを下げようとすると、シナモンが、
「一足先に階段を登って出たところで待っとくからー」(ここのマクドナルトはテーブルが地下にある)と言うので、
その言葉を信じて(信じますよね?)シナモンに先に行ってもらいキキとわたしがトレイを片付けて階段を登って行くと、

シナモンがいない。

「あれ〜?どこ行ったんやろ〜?」

と最初はのんきに構えてたんだけど(そのうち「おーい!」とか言って出てくると思ってた)
全然出てこない、、、。

「まさか、勝手にマクドナルドを出て、どっかに歩いていった?!」

と、だんだんパニックになってきて、
とりあえず、隣でパニックになりかけのキキにお店の前で待つように指示。
不安なキキはわたしと一緒に付いてきたがったけど、もしシナモンがどこかから戻ってきた時にマクドナルドに誰もいなかったらまずいと思って。

この周辺、一応大阪の中心部に位置する場所なんですが、駅前はかなり込み入ってまして、
まだ駅周辺には昔ながらの商店街が残っているんです。
狭い路地があちらこちらにはりめぐらされていて、
体の小さいシナモンがうろちょろしてても死角が多く、目に入りそうにない、、、。

とにかく走りながらわたしがぼんやりと考えていたこと。

「これって、、、うそじゃないよね。夢だったらいいのにー」

シナモンが迷子になっている切羽詰った状況での現実逃避。
現実を認めたくない、認められないということ?
母として我ながら情けなくなってしまいました。

「もし、ほんとにシナモンが見つからなかったらどうしたらいいんだろう、、??」と焦りながら、
周辺をとにかく一周して、一人でマクドナルド前に待たせているキキのことも気になって、戻ってみると、、、

キキとシナモンが、わたしを探している様子でどんどんマクドナルド前から離れて行ってる〜


あーーーーーっ!!だめーーーーー!!!


「キキーッ!シナモンーー!!」と叫ぶと二人が立ち止まり、
涙の再会。
いえ、涙は出てなかったかな。(苦笑)
とにかく大事に至らずよかったです。

聞いてみれば、シナモンはずっと店内にいたそうです。
階段を登りきったところが、1階のマクドナルドレジになっているのですが、どうやらそこがお昼時になって買いに来た人でごった返していて、人込みにまぎれて見えにくくなっていたらしい。
シナモンはそこでずっとわたし達を待っていたらしいのだけど、わたし達が階段を登ってきたところを見逃したようでした。
わたし達が出てくるのがあまりにも遅いからと、シナモンは一人で地下に降りていったけど、
キキとわたしがいなくなってるので、あわててまた階段を登って、お店を出たところで、
一人で待ってたキキと会えたということでした。

キキを店舗前で待たせておいてよかった。

一人でうろうろすることがなかったキキは、今まで迷子の経験がなくハラハラさせられたこともなかったのだけど、
今回シナモンはやってくれましたわ、、、。
もうー、本当に、どうなることかと思ったよ。


教訓:シナモンを絶対に一人で先に行かせてはいけない。
posted by ナツメグ at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とにかく無事に涙の再会?ができて良かったですね♪
ママとはぐれてビックリしたでしょうね。

最近は携帯があるので大人同士でもはぐれてもへっちゃら〜となりがち
ですけど、電波が悪いところでは例え大人同士でも「見付からない〜」と
探し回ることあります。
Posted by かんな at 2011年06月06日 09:26
大人同士でも見つからない経験、ありますあります!

わたしの両親が九州から東京へ、わたし達家族は関西から東京にーと、別々に行って、東京駅の南口(だったかな?うろ覚えですが)の改札での待ち合わせした時、出会うまでに非常に苦労しました。

子どもだとハラハラものですが、相手が大人だとなぜかこういう時イライラしちゃいますね。(笑)
単に相手がわたしの両親だったからかもしれないけど、、、。
Posted by ナツメグ at 2011年06月06日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック