2011年05月30日

おやすみ前の絵本タイム

キキとシナモンがもっと小さい頃、「絵本の読み聞かせ」を育児の中では特に大事にしてきたつもりだったのだけど、
キキが小学生になり、
シナモンが3歳になった頃から、それぞれがひとりで絵本を読むようになってきて、
「ひとりで読書を楽しめるようになったのはいいことだわ♪」とばかりに、
ふたりが読書にふけっている間に家事を済ますことができるのがうれしくて、
そのまま放置していました。







それがいつの間にやら気がつけば、
キキとシナモン、ふたりともマンガに夢中になっていました。(苦笑)
どうしてもほしいとねだられ、古本屋で仕方なく買ったくれよんしんちゃんを、何度でも読み返しています。

マンガについて思うことはいろいろあるのだけど、今日はそれを書きたいんじゃなくて(前置きが長かったね)
今晩は久しぶりに就寝前の時間に布団に入って絵本を読んだんです。
シナモンがこれまた珍しく「絵本、読んでほしいな〜」なんて言うので。

昨日、図書館で借りてきた絵本がたくさんあるから、その中から1冊を選んでもらって読みました。

【送料無料】じごくのそうべえ

【送料無料】じごくのそうべえ
価格:1,470円(税込、送料別)


「じごくのそうべえ」

これはキキが小学校でもらってきた「3年生におすすめの本リスト」に載っていた絵本。

地獄のえんま大王になりきって、わたしも久しぶりに(!)絵本を読んであげたら、
ふたりとも布団の中で目をキラキラさせてお話に聞き入っていました。
(眠る前に目をキラキラさせるほど興奮させちゃ眠れなくなるって心配したくらいー。なかなかおもしろいお話でした。)

やっぱり絵本の読み聞かせっていいなあ、親子にとって大切な時間だなあと。

“つ”のつく年齢までは読み聞かせをー、って聞いたことがあって、
まだまだ先のことなんて思っていたけど、キキは来年の誕生日で9歳(ここのつ)。早いー
別に本人が望めばいつまででもいいんだろうけど、
そのうち、親が誘っても「もう読み聞かせなんていややー」って言い始めるだろうしね。

できる時に後悔しないよう、今のうちにいっぱい読み聞かせしよう!って思った夜でした。

ちなみにわたしが図書館で自分用に借りた本は、

まんが(平清盛)

まんが(平清盛)
価格:798円(税込、送料別)


松山くんが主演する来年のNHK大河ドラマに向けての予習!(笑)
日本史は高校生の時から苦手だったので手始めにマンガを借りてみたのだけど、
同じ苗字がたくさん出てくる登場人物に早くも苦しめられています、、、。

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん。読み聞かせは...字が読めるとか読めないとか関係なく、親が自分にだけ時間をつくってくれて、まっすぐ自分に思いを向けてくれる...そんなところが一番大事な部分だったりすると、尊敬する園長先生がおっしゃられてました...がんばろうねー。
Posted by ななまー at 2011年06月02日 12:29
◆ななまーさん

コメントどうもありがとうー
そうだよね、
親が自分にだけ時間をつくってくれて、まっすぐ自分に思いを向けてくれる、、、
そこが一番大事な部分っていうのを、ずいぶん前にわたしも聞いたことがあったなあと、ななまーさんからコメントをもらって思い出しました。
こんな大切なことを忘れてちゃいけませんね、、、。
あぁ〜、反省。
Posted by ナツメグ at 2011年06月02日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック