2011年02月13日

すべってきました。

この週末、念願のスキー場デビューを果たしてきました。

スキーの腕前は初心者なわたし達夫婦が、果たして子ども達を連れて行ってどこまで楽しめるのか、
というか、子ども達にスキー場を気に入ってもらえるように、とほとんどそれだけを思って行ってきたのですが、
幸いなことにその思いが通じて、キキもシナモンも帰りの車中では「また行こうな〜」と言ってくれるほどスキー場を気に入ってくれました♪

はじめは、家族でスキースクールに入ることも考えていたのだけど、子ども達が雪を見てしたいと思うことを優先させる方がいいかなーと思い、その計画はパスしました。

午前中は、そり&雪あそび専用コーナーでそりをしたり、雪の上に思い切り寝転んだり〜。

20110211_スキー1.JPG

子ども達が楽しそうに滑っていると、見ている方も滑りたくなってきて、わたしも何度かそりすべりしました。
ええと、やっぱりアラフォー母が一人でそりすべりをしている図っていうのは、一般的に見ればちょっとヘンなんでしょうか?
子どもと二人乗りしてる分にはいい、というか不自然じゃないんでしょうけど、
わたしが一人乗りで楽しそうにそり滑りしてるのを見て、スキーを履いた子どもから「なんだ、この人?(おばさんのくせにそりなんかして、、、)」っていう目で何度か見られまして。
こっちだって好きでそりすべりしてるわけじゃないんだから(スキーをしたくても子連れのこの状況でできないんだから)ほっといてよね〜!まったく、、、。
いや、でも、そりはなかなか楽しかったですよ。(笑)

お昼ごはんを食べて午後からは「スキーをやってみたい」と言い始めたので、ここぞとばかりにスキーセット×2をレンタル。
スクールには入らないで、とにかくボーゲンでの滑り方をだんなさまが教えることにしました。

シナモンは始めてすぐにいい感じでコツをつかんだものの、ゆっくりしか滑れないことにあきてきた様子でした。
しばらくすると「もうやめる〜」と言い出したので、その後は無理強いをせずに、そり&雪あそびをして過ごしました。

一方、練習開始直後から「できないー、もういややー」を連発していたキキ。
あー、これはもうだめかな、、、と思ったものの、シナモンが休憩したいと言うのにつきあって30分くらい休憩室にこもっている間にだんなさまとの練習でずいぶん上達していて、ボーゲンで一人でなんとか滑れるようになっていて驚きました。

20110211_スキー2.JPG

キキのこのがんばりには、正直びっくりしました。
いつもこっちがびっくりするほど、なんでもすぐにあきらめる子なんですよね、、、
「(できなくても)もういい」とかなんとか言って。
でもこの日はこんな意外な一面を見ることができて、うれしかったです。

「まだスキーしたい〜、帰りたくない〜」というキキのうれしい声もあったけど、帰り道が渋滞すると大変なので、早めの4時にスキー場を後にしました。

わたし達夫婦は全然スキーできなかったけど(苦笑)子ども達がスキー場を気に入ってくれただけで今回は十分な収穫だったかなと思います。
次回はわたし達もスキーにチャレンジできたらいいなー

果たして次回はいつになるやら、、、ですが。
(今シーズンにできたらもう1回行きたい!)

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック