2010年11月09日

今年最後の?デイキャンプ

今シーズンはこれで最後になるかな?と言いながら、先日デイキャンプに家族で行ってきました。
前回キャンプをした所と同じ場所です。

今回のデイキャンプで、わたしはどうしても達成したいと思っていたことがあり。
それはmeiz-bikさんが何度もブログで紹介しているヘビパン

9月にキャンプをした時に初めてチャレンジした時は見るも無残な仕上がりとなってしまい、写真の掲載を断念せざるを得なかったという過去を持つワタクシ。
(やさしい家族は全部食べてくれたけど・・・)
だからせめて写真を載せられるだけのパンが作りたい!ということが今回の目標でした。

COOKPADで“パン バーベキュー”をキーワードに入れて出てきたレシピを参考に、再チャレンジして、できたパンがコチラ↓

20101107_デイキャンプ1.JPG
市販の棒つきウインナーにパン生地をぐるぐる巻きつけて焼きました。

見た目には、なかなかいい感じに見えなくもない?じゃないですか??
「とびきりおいしい〜っ!」っていう表現は無理があるとしても、フツーに「おいしい」って言うくらいならバチはあたらないんじゃないかと、、、。

火加減がね、前回は弱すぎたんだと思います。
じっくりと時間をかけて焼くのかな?って思ってたんですが、あまりにじっくり過ぎて、いつまでたってもパンの中まで火が通りませんでした。
今回は前回よりは強めに焼き始めたから、表面の焦げ部分の味は香ばしくてよかったのだけど、それでもまだ火が弱かったみたいで、30分くらい焼いただけじゃ半生の部分が中心部に残っていました。
フリスビーをしながら焼き時間を延長して(10分くらいかな)食べてみたら、半生は解消。
でもふかふかとした感じというところまではいかず、、、。
これだけのことでも、パン初心者には四苦八苦。

COOKPADのコメントでは「簡単に焼けておいしいよ〜」ていうコメントをみなさんされているんですが、
わたしには非常に難しいメニューです。(汗)
次回チャレンジする時は、さらに火加減に注意してみたいと思います。


ところで子ども達は、ここの場所に来るとリヤカーに乗れるのがすっごくうれしいみたいです。
(リヤカーは駐車場からキャンプサイトまでの荷運び用に誰でも借りることができます)
今回もリヤカーに乗ってる時が一番楽しそうだったかも?

20101107_デイキャンプ2.JPG

リヤカーと言えば、わたしには子どもの頃を思い出す出来事があります。
夏休み、田舎に住むじいちゃん、ばあちゃんの家に遊びに行くと、近所に住むいとこが必ず遊びに来てくれて、わたしがじいちゃん家(母の実家です)に滞在中、ずっと一緒に遊んでいました。
お墓参りの時期なので、お供えするお花を摘みにばあちゃんが近くの畑に出かけるのですが、その時ばあちゃんがわたし達をリヤカーに乗せて連れて行ってくれてたんですよね。
わたしと弟といとこ達3人の小学生5人(!)を60代後半のばあちゃんがリヤカーに乗せて引っ張ってくれて、、、
いとこ達とキャーキャー言いながら乗って、楽しかったなあー。
今思えば、きっと相当重かったと思うんですが、それでも孫達が喜ぶなら〜とやってくれてたんでしょうね。
畑に着いても、お花を摘むのはばあちゃん1人で、孫は誰も手伝わなかったですが。(苦笑)
ばあちゃんの愛をひしひしと感じます。本当にやさしいばあちゃんだったです。

リヤカーを見ると必ずよみがえってくる思い出話でした。

そんなこんなで今年最後のデイキャンプは終了。
来年はデイキャンプはもちろん、キャンプにどんどん行きたいなーと思っています。
できれば月に1回ずつデイキャンプとキャンプに行きたいなーなんて。
今年は2ヶ所しか冒険できなかったので、来年はキャンプする場所もどんどん開拓していきたいと思います!


応援よろしくお願いしますね☆
posted by ナツメグ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック