2010年10月18日

うんてい記念日

今日、シナモンが保育所の園庭にあるうんてい(約3メートル)を端から端まで1人で渡りきりました!
もちろん初めて☆

昨日、保育所のPTA主催の遠足で公園に行ったのですが、その時にシナモンは下半身をだんなさまに支えられて端から端まで(約2メートル)渡っていました。
腕だけは一応自力だけど、かなり助けてもらってる状態でした。
で、その後、姉のキキが何度かチャレンジしていて、ついに3回目の時に1人で渡りきったのでした。

今朝、保育所の午前中の園庭遊びの時に「(昨日の↑のことを思い出したら)今日は、なんかできそうだなー」と思ったそうです。
「で、やってみたらできた」んだって。

最近登り棒の練習をしていたから、それで腕の力がアップしてたのかもしれません。
登り棒は今のところまだ頂上までは登れたことはなく半分くらいのところ止まりなのですが〜。

ドーマン式でブレキエーションの大切さは知っていたのですが、実際にはなかなか取り組めてない状況でした。
一番熱心にトレーニングしていたのはキキもシナモンも0歳児代の頃。
その後は自宅に鉄棒を買ってぶらさがれる環境作りだけはしていたものの、誘ってもやらないものはどうしようもない〜というのが続いていました。
だから昨日&今日、キキとシナモンがうんていを渡りきれたことには本当に驚きました。
(キキは2年生だから、うんていはできて当然?かもしれないけど、苦手を克服できたということで、わたしにとっては驚きでした)

子どもができなかったことができるようになるいうのはうれしいものですね。
そういう日を記念日として記録に残しておくと、子どもにとってもいい思い出&モチベーションアップになるんだそうです。(親野先生のアイデア)
例えば苦手な納豆を食べれるようになった日を納豆記念日にして、毎月その日には家族で納豆を食べる&苦手を克服した子どもの好きなおかずを用意する、とか。

というわけで、本日10月18日を我が家の『うんてい記念日』としたいと思います♪
で、毎月18日には家族でうんていしましょうか?(笑)

応援よろしくお願いします☆
ラベル:うんてい
posted by ナツメグ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック