2010年05月12日

初めてのポジション

今年の夏にキキが習っているキッズダンスの発表会があります。
昨年末からそのための練習をがんばっているのですが〜

キキは今回の発表会が2回目なのですが、同じく2回目の子が他に2人いて、この3人が今のクラスの中心になっています。
(発表会に一度出たことがあるということはもちろんですが、ダンスの経歴の長さとかも関係してくるので)
キキのクラスでは出演できる曲が2曲あって、それぞれの曲で立ち位置が違います。

ダンスの経歴から言うとキキは3番目で、基本の立ち位置はいつもセンター(一番経歴の長い子)の隣。
キキとしても、この“2番手的な”位置が自分に合っていると思っているようなのですが、先日のレッスンの時に、なんと初めてセンターの立ち位置を先生から指名されました。

キャーーーーー☆

「センターは・・・キキ。」
って先生に呼ばれた時、キキもオドロキのあまりか「へ?!」って聞き返してました。
わたしは、特に喜びの感情はおさえきれず、つい表情に出てしまう性質なので、キキが呼ばれた瞬間からニヤニヤしてしまって、ちょっとかっこ悪い母親だったかも。

でもステージにセンターで立てるっていうのは、曲のある一部分だけだとしてもスゴク幸せなことだと思うんです。
(なんと言っても一番目立つ場所だし・・・!)
自分らしくない場所や〜と今は喜びよりは、あまり納得のいってない様子のキキだけど、先生に与えてもらったせっかくの機会、しっかり練習して発表会では存分に力を発揮してほしいです☆

がんばってね、キキ!
ラベル:キッズダンス
posted by ナツメグ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック