2010年02月17日

お手玉

キキが小学校の「せいかつ」の授業で、昔の遊びというのを勉強しています。
(遊びを勉強してるっていうのも変な表現ですが)

キキが取り組んでいるのは、けんだまやお手玉やあやとり。
けんだまとあやとりは家でも練習できる環境なのだけど、唯一お手玉だけ持っていなかったので、久々にハンドメイド〜しました♪

ところでお手玉の大きさってどんなもの?
っていうところから、適当に布を切ってみて作ったら・・・ありゃりゃ大きすぎた〜。
キキの手からお手玉がはみ出てしまって、練習するどころじゃない。

気を取り直して、もう一度裁断し直して再度チャレンジ。

お手玉1_20100214.JPG

右のお手玉の布は15cm×15cm
左のお手玉は10cm×15cmです。
小学生の小さな手にぴったりのお手玉が3つ完成☆

お手玉2_20100214.JPG

中にお米をつめたお手玉の口を閉じるのがなかなか至難の業でしたが、最初に閉じたものが遊んでいるうちにだんだん開いてきた挙句、中のお米が出てきて、次に手直しして口を閉じて、また次のが開いてきて・・・というのを何度か繰り返しているうちに、しっかりと口を縫いとめる要領が分かってきて、やっと完成しました。

ハンドメイドを始めるまでの腰は重たいですが、いったん波に乗ると「今ならいくつでもお手玉作るよ〜」っていう状態に。(笑)

お手玉が完成すると、キキは早速お手玉の練習、シナモンとだんなさまはキャッチボール、わたしは(なぜか)けんだまの練習に励み、リビングがちょっとした昔の遊び大会になったのでした。
(キャッチボールは昔の遊びではないか・・・)

応援よろしくお願いします☆

ラベル:お手玉
posted by ナツメグ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック