2009年12月19日

ついに来た!?KIRARAの壁。

シナモンが続けている家庭保育園の通信プリントKIRARA。
おだててほめて、続けてきて今7ヶ月目を取り組んでいるのですが、今日今までにないほど抵抗されました。

キキと一緒にシナモンを保育所へ迎えに行き、帰ってきてから軽くおやつを食べた後、キキが学校の宿題などをするので、一緒にKIRARAをするのですが、おやつを食べている間に「食べたらKIRARAしようね〜♪」といつもの声かけをすると、シナモンから「キララやだ」と返ってきた。

これはまずいなあ、と内心思いつつ、平然を装って「まあまあそんなこと言わないで、ぱっぱっとやっちゃおう♪」と言うのだけど、「やだーやだー」と言って大泣きし始めてしまいました。

そのうちに、シナモンの泣き声にキキがイライラしてきて「うるさくて勉強できないー」と。

KIRARAはお勉強ですが、わたしとしては楽しくできないお勉強ならやりたくないので、「そしたら今日はおやすみしようか。その代わりテレビは見れないよ」と言うと、予想通り、その駆け引きには乗れないらしく「するーするー」と泣きながら言うのです。

最終的には、今日はどうしてもしたくないという足し算のページ(1ページ)だけはパスして、あとは全部やりました。
(それほどまでにテレビが見たいのか?)

楽しく勉強ができるツールとして使いたいと思っているので、あまり無理やりに取り組ませるのはわたしも気が進まないのですが、本人がやりたくないと言うのを「はい、はい」と聞いた結果、あまり自分から勉強をしたがらないキキが出来上がってしまったので(苦笑)、ある程度「本人が嫌がっても(親が)強いてさせる」ことも大事なのかなと今は思っています。

子どもにも個性があり、ひとりずつの反応を見ながら対応しないといけないと思いますが、どちらかと言うと、シナモンはいろんな面であとに引きずらない性格だから、その時に少しくらい親が無理にさせたところで、あまり本人の負担にはなっていないような気もします。

今日みたいに「ほんとうにやりたくないページ」を無理にさせると、結果的にKIRARAなんて二度とやりたくない=お勉強キライになってしまうと思うのですが、そのへんのさじ加減がなかなか難しいところですが。

今日パスしたページは明日するんだよ、とテレビを見ているシナモンに言うと、画面を見ながら「うん」といいお返事でしたけど(苦笑)、ほんとに大丈夫なんでしょうね?

KIRARAは36ヶ月分、一括購入してますからね、まだまだほめておだててがんばらなければいけません。(親が)
先は長い〜・・・。

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えらいよえらいよほんと尊敬(→ナツメグさんを尊敬!)
家はゆきちゃんのKIRARAブームが去っちゃって停滞中なの。私がもっと積極的にさせなくちゃだめ?っておもいながら、これがなかなか帰宅後時間がなくって。でも、させなくちゃなーーーーーって気になりました。ありがとう。
Posted by まゆみ at 2009年12月22日 20:06
◆まゆみさんへ
ゆきちゃん、KIRARAブームが去っちゃったんですね・・。
あんなに集中してたのにね〜。
でもゆきちゃんなら、少しくらい間があいても後からガンガン挽回できそう!
うちは、やらなくてよい日が続くと絶対にそのまま習慣化してしまうと思うから、それが怖い一心で、なんとかかんとかシナモンの気分を盛り立てて(笑)がんばっています。
Posted by ナツメグ at 2009年12月22日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック