2009年09月08日

さすがっ!カホアドバイザー

家庭保育園のKIRARAをがんばっているシナモン。
今、4ヶ月目をやっているところなのですが、少し前から「5」の数を認識するための問題が出ています。


KIRARA_20090908.JPG


空欄に書くべき答えは分かっているんだけど、シナモンは数字を書くのがどうも好きじゃないみたい。
答えが口で言えた後に「じゃあその数字をここに書いてみよっか♪」とわたしが促しても、断固拒否・・・。


さて、困った。
まだ初めて4ヶ月しかたってないのに、ここでつまづいてたらあと32ヶ月どうするんだよぉぉ。


ひとりで嘆いていても仕方がないので、さっそくカホアドバイザーさんに助けを求めてみました。


以下、返ってきた回答です。


数は理解されているのですね。
又、ひらがなは書けるのですね。
ということは、書くことがきらいということではないようですね。
また、答えが分からないから書けないということでもないのですね。
ただ純粋に数字を書くのが嫌ということですね。
やはりこれは練習あるのみですね。
プリント学習の方は、シールに1〜5の数字を書いたものを用意しておき、貼らせてあげるという方法でも良いでしょう。
プリントをしながら書く練習は、ハードルが高いかと感じます。
プリント以外の時に、プレイボードや画用紙等に書いて練習をさせてあげましょう。



なるほど!
なんてわかりやすいアドバイスなんだろう〜、と感激。
(だからカホアドバイザーさんなんだってば!)


持っていた丸型のシール(直径約1.5センチ)に油性ペンで数字を書き込んで例の問題の時にシナモンに渡してみると、「わぁ☆シールだ〜」なんて言ってくれて大喜び!
よしよし、作戦成功☆


KIRARA_20090907.JPG

こんな感じで回答できました。


今、嫌いなこと(興味がないこと)を無理にさせて、せっかくの楽しいお勉強タイムが台無しになっては元も子もないですから、しばらくはこの調子で続けていこうと思っています。
まさに、カホアドバイザーさまさま☆
さあ〜、まだまだKIRARAがんばるぞー。
(あと32ヶ月ね・・・)


応援よろしくお願いします。
posted by ナツメグ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック