2009年08月05日

知能テスト

家庭保育園に入会していると、満3歳を迎える時に「知能テスト」なるものが送られてきます。
で、先日、やっとシナモンの知能テストをやってみました。


一応、キキも入会していたので、知能テストを実施することは初めてではないのですが、キキの時はわたしの段取りが(とっても)悪く、キキに対してテストの進め方が悪かったんじゃないかと反省する点が多々あって、今回のテストには並々ならぬ(?)気合が入っていました。


必要なものは、少し前からしっかり揃えておいて、タイミングを見ていつでもやれるように準備していました。
(キキの時は、テスト直前にあわてて揃えたので、テスト中に足りない物が出てきたりしてテストに集中できなかった)


あらかじめだんなさまにお願いもしておいて、シナモンがテストをする時間はキキと外出するようにお願いしておくほどの入念さ。


で、その肝心のテストですが。
本来なら1時間程度で終わるテストなんだそうですが、3歳児がそんなに長い時間集中できるはずもなく、結局30分くらいずつ2日に分けて実施しました。


一日目はシナモンも“ちょっと変わった遊び”と思ったらしく、テストを楽しんでいたのだけど、次から次に出てくる問題にだんだん疲れてきたらしく、最後には「もうやらない」と。


で、二日目。
昨日の終わり方を覚えていたら、簡単な誘いでは乗ってこないだろうなと思い、
「ねえー、シナモン〜、今から昨日の続きしよっか?で、がんばってそれが終わったら車(ミニカー)で遊ぼっか?」と物でつる作戦を展開してみました。


そしたら、なんとか作戦に乗ってくれまして(笑)、無事に2日間のテストは完了。


テスト結果はこれから郵送するのですが、果たして結果は・・・。
IQが算出されるのですが、それを見て小躍りして喜ぶつもりはないですが(だってテストを実施したのがわたしですから、どうしても正確な結果が出るとは思えないんですよね)、でも一応修了証がもらえる基準は達成しているといいな、なんて思っています。


知能テストが終わった今、ひとつの区切りがついた気分です。
3年間、まあまあわたしにしてはがんばったんじゃないでしょうか、
いろんな働きかけ。
決して十分とは言えませんが、“わたしにしては”ということです。(笑)
(周りにはもっともっとすばらしいカホママがたくさんいらっしゃいます。)


これからもKIRARAで、シナモンと楽しく遊びたいと思います。


応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック